« 06/10月のアニメ視聴率・3回目 | トップページ | これが韓国クオリティーか・・・ »

コードギアス 反逆のルルーシュ 第4話

第4話「その名はゼロ」

旧友・スザクがクロビス殺害の濡れ衣を着せられたので助ける事にしたルルーシュ。今回は黒さが抜けて割りと普通の人っぽい。逆にスザクが理想だけで現実が見えてない痛い人っぽい。
しかしルルーシュは1回限りのギアスを一般人相手とはいえ大胆に使いまくりだなぁ。ここらへんの大胆さはさすが主人公だな。自分だったらおっかなびっくりチビチビと使うよ。前回までは手段は選ばない感じだったのに今回は「民間人を巻き込むな」とか言ってますね。スザクが巻き込まれた事に少なからず責任感じてるのかな?そうならそうでもう少し後悔するシーンとか欲しかった。

スザクは「明かされない事の方が多いと思うけどね、真実なんて物は」というロイドの台詞に対して「それが世界だと言うなら自分は未練は有りません」って、いやアンタの所為で名誉ブリタニア人が弾圧受けるんですけど・・・。スザクが言うような犠牲を出さないで平和を実現するってのは「ブリタニア人」の犠牲を出さない代わりに実現するまで多くのイレブンが殺される訳で全然釣り合って無い事がどうして分からんのか。実現に何年何十年掛かるか分からない理想論の裏側でどれだけのイレブンの犠牲者が出る事やら。竹田Pは何が描きたいのかなぁ?アメリカを侵略者・ブリタニアに当て込んで、スザクは米国に従う日本政府の姿を当て込んだものなのか?
仮面をつけて「ゼロ」と名乗る事にしたルルーシュのショー仕立てもなかなか。わざわざ3人と言う少人数で挑ませるのとかナイトメアなどの実効力のある武器を一切持たずに行く所とか考えてありますな。ドキドキ感は薄いけど良く出来てると思いました。レギュラーキャラに見えたジェレミアもこれで失脚かな?敵役としては割と好きなんですが。あとC.C.ようやく復活しましたね。どう関わるのかしら?次回は新キャラ登場に戦場も別の場所に移るのか?

コードギアス 反逆のルルーシュ 1
[Amazonで見る]
  • コードギアス 反逆のルルーシュ 1
  • 発売元:バンダイビジュアル
  • 福山潤 櫻井孝宏 ゆかな 小清水亜美 名塚佳織 折笠富美子

  • 発売日:2007/01/26
  • 価格: 2,363円25%OFF / 定価: 3,150円
  • Amazon売上:13位

|

« 06/10月のアニメ視聴率・3回目 | トップページ | これが韓国クオリティーか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/12456546

この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス 反逆のルルーシュ 第4話:

« 06/10月のアニメ視聴率・3回目 | トップページ | これが韓国クオリティーか・・・ »