« 同人誌の転売問題その2 | トップページ | 同人誌の転売問題その3と空気系 »

ゼロの使い魔 9話

第9話「ルイズの変心」

惚れ薬を飲んじゃった話の後編。冒頭少女漫画のキャラみたいに髪をなびかせサイトを見送るルイズのシーンとか色んな意味で半笑いで見てました。シエスタのやきもちの焼き方はもう少し黒くしても良かった様な気がする。後半になると色んな意味ではっちゃけて行くのでそういう感じの演出でもOKなんだけどな。
部屋でのルイズとのやりとり相当削られていてもったいない、ああもったいない。原作だと「サイトの夢を見た」「誰が世界で一番すきなの?」「ぎゅーってして」「キスマーク」これだけのイベントが有るのに・・・。キスマークの話ぐらいは入れて欲しかったなぁ。あれは前半屈指のエロいイベントだったのに。まぁ、しかし釘宮理恵の甘え声は最高ですね。語尾に「―もん」とか付けちゃうとこれまたいい。「おとぎ銃士赤ずきん」のりんご役でも「~だぞ」っていう語尾がえらい可愛いんですよねぇ。「ぱんつはかない」宣言キター。でもそれならもう少しカメラを下の方にやってくれ、っていうか裸Yシャツじゃねー!そこはネグリジェじゃなくてYシャツだろーが(重要)。Yシャツの横の部分から腰が見えてぱんつ穿いてないのが間接的に分かるのがいいのにスタッフ分かって無いよ。
モンモン&ギーシュとのやりとりはいい感じ。むしろモンモンが活き活きし過ぎ?そこに時間を掛けるぐらいならもっとルイズを・・・。戦闘シーンはだいぶやっつけな印象が。ガンダールヴなのにあっさりやられ過ぎだし。何気にタバサとギーシュが水の精霊に誓うシーンもカットされてますねぇ。まぁ、あれは原作4巻のプロローグが有ってこその物ですがタバサ絡みのイベントとしては有っても良かったかも。こうして考えると原作の4巻がすべて水の精霊がらみの話でまとめてあるのは上手い構成だなぁ。
元に戻った後の描写は或る意味萌え的には原作より美味しいかも。自分の行為を思い出して羞恥に身を振るわせるルイズはいいねぇ。しかし原作であったサイトの「好きだけど好きだからこそ今のルイズは受け入れられない」という描写が無かったのは残念。アニメになった事で全体的にサイトの心理描写が減ってるのでしょうがないかもしれないけど照れると言うよりはただ困っている感じなのは違うかなぁ。もう少し心の繋がりを感じられる様な演出が欲しかったけど時間が無いから無理かな。やはり「メイドの危機」は省いた方が無難だった。

|

« 同人誌の転売問題その2 | トップページ | 同人誌の転売問題その3と空気系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/11745933

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの使い魔 9話:

« 同人誌の転売問題その2 | トップページ | 同人誌の転売問題その3と空気系 »