« 座敷童にできるコト 6巻 | トップページ | ゼロの使い魔 12話 »

うたわれるもの 第25話

第25話「太古の夢跡」

カミュの中から「ムツミ」が目覚めディーと共に去った事を受けハクオロはディーと決着を付ける決意をした模様。ウルトリィによればムツミは自分達の先祖、ディーはもう一人のハクオロとの事。うーん、ディーはもう一人のウィツアルネミテアですか、オンヴィタイカヤンじゃないのか。こうなるとオンヴィタイカヤンは出てこないのかな。エルルゥ達獣人の始祖はてっきり3510号だと思ったら獣人は他にもたくさん居るうえにムツミが始祖ってのもよく分からないなぁ。始祖と言うからには普通はDNA的に先祖であって精神体として遠い子孫の体を動かせるってのはもう科学とはかけ離れているよなぁ。どこまでが科学的な設定なのかどこからが超自然的な設定なのか境目が分からん。
ウィツアルネミテアを二つに分けて争わせ進化の促進をするってのは納得のいく話だがそれをさせているオンヴィタイカヤンとは何なのか?それともオンヴィタイカヤンに反乱したと言われるウィツアルネミテアはもう独自の意志で動いているのか?色々謎残したまま終わりそうですね。
前半のオボロ達の会話などここに来て平穏な日常シーンが入るのは嬉しいが良くこんな余裕あったなぁ。オボロとユズハの兄弟云々の話とかまったりしていい感じでした。門の前で全員集合して出発するシーンも定番だが格好いい。
エルルゥの髪飾りが重要アイテムだったのは驚きと言うよりはもはや半笑い状態に。いや、それいくらなんでも偶然過ぎでしょww家宝として受け継がれていた訳でも無いし。ハクオロに攻撃しようとするムツミの前に立ちはだかるアルルゥのシーンはちょい泣けます。20話のあのシーンの再現みたいな感じですね。どうせなら回想挟んだ方がよかったかな。ハクオロさん「私の名は・・・」とか言いながら結局名乗らないのね。カルラに言わせちゃったし。次回最終回ですが謎の解決はいいので事後の事をしっかり描いてくれるといいな。

|

« 座敷童にできるコト 6巻 | トップページ | ゼロの使い魔 12話 »

コメント

>>こうなるとオンヴィタイカヤンは出てこないのかな
沢山出てきたじゃないですかw
あの赤いゼリー上のスライムwww

>>ムツミが始祖ってのもよく分からないなぁ
ヒント:ムツミだけ研究所から脱出してなかったよね?
ムツミの話は最終話に持ち越しになるかと

投稿: 奈々氏 | 2006/09/23 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/11989762

この記事へのトラックバック一覧です: うたわれるもの 第25話:

« 座敷童にできるコト 6巻 | トップページ | ゼロの使い魔 12話 »