« コミケはハルヒ本の数がすごかった | トップページ | かんなぎ 1巻 »

ゼロの使い魔 6話&7話

第6話「盗賊の正体」第7話「ルイズのアルバイト」

6話は満足度高かった。ルイズもキュルケも可愛かったしテンポも良かった。馬車の上でサイトに胸すり寄せている時のキュルケとか鼻の下が伸びてる感じでエロ可愛くていい。
ルイズの「魔法が使える者を貴族と呼ぶんじゃない、敵に後ろを見せない者を貴族と呼ぶのよ!」以降は原作で見ててもグッと来る。いつもはうるさいだけのルイズだけどこういう真っ直ぐな所や自分の能力に対するコンプレックスから泣いちゃう所を見せられると正直たまらん。贅沢を言えばもう少し学園でのルイズの馬鹿にされっぷりをもう少し描いたりすると良かったんだけどテンポ重視ならまぁこんなもんだよな。サイトのアクションシーンもギーシュ戦に比べればだいぶ良い感じ。ゴーレムを倒した後のサイトを見上げるルイズのシーンが良い。良く有る演出だけどやっぱこういう基本的なシーンは大事だよなぁ。
祝賀会は端折りすぎかな。せっかくの手がかりを無くして落ち込んで飲んだくれるサイトがシエスタの気遣いやキュルケの誘いを断った上でルイズとは踊る、みたいな流れを作って欲しかった。あとはオールド・オスマンとフーケの馴れ初めとか削るのも少しもったいない気がする。コルベールもロングビルとの会話削られたけどああいったシーンを積み重ねておいた方が後の活躍(2期目が有ればの話だが)の時に活きてくるんだけどなぁ。

7話に関しては全体的に時間不足。出来ればもう1話使ってやって欲しかった。そもそもこのエピソード自体原作5巻の物で、前回まで1巻のエピソードを描いていたのにいきなり時間が飛びすぎる。そのせいでいきなりルイズがデレ期に突入したかのように見えてしまう。それを和らげる為に2話使って、「フーケ戦のサイトは格好良くてそれを思い出すと何だかドキドキしちゃう」みたいな感じで徐々にデレに持って行って欲しかった。
あとはジェシカとかもそれなりに美味しいキャラなのでもうちょっとゆっくり消費して欲しかったかなぁと。チップレースに勝った後も原作では部屋の掃除をして料理を作って待ってるはずなのにアニメではビスチェ着てるだけ。デレが強くなり過ぎないようにとの措置かもしれないが珍しく可愛げの有るルイズのシーンなのに削られるのは少々もったいない。
でもアンリエッタとのキスシーンやジェシカのおっぱいはかなり満足。この作品キスシーンがエロくないと魅力半減だからね。ジェシカのおっぱいはちょっとロケット型おっぱいっぽい感じでキュルケのよりいいなぁ。

|

« コミケはハルヒ本の数がすごかった | トップページ | かんなぎ 1巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/11493347

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの使い魔 6話&7話:

» (アニメ感想) ゼロの使い魔 第7話 「ルイズのアルバイト」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ゼロの使い魔 Vol.1 トリステイン城に呼びだされたルイズと才人。土くれのフーケを捕らえたことが認められ、ルイズはシュヴァリエの称号を手にします。そして、アリエッタ姫から街での諜報活動の任を命じられる二人。近頃、街で貴族の平民に対する横暴の噂を聞き、ルイズ....... [続きを読む]

受信: 2006/08/19 17:41

« コミケはハルヒ本の数がすごかった | トップページ | かんなぎ 1巻 »