« かんなぎ 1巻 | トップページ | うたわれるもの 第21話 »

ひぐらしのなく頃に 第9話~13話

だいぶ溜めてしまったので祟り殺し編まとめて。
またしても冒頭の部活が端折られたので何故、圭一と沙都子が急に仲が良くなったかの説明が機能していない。やっぱりキャラクターの掘り下げという意味で部活シーンはやっとくべきかなぁ。弁当勝負があって沙都子の作ってくれた弁当が魅音達にこき下ろされ、沙都子の名誉の為に立ち回るシーンぐらいは欲しかった。ちゃんとしたやりとりの後に絆を深めたのでなければ自分の事を「にーにー」とか言い出す圭一は痛いだけ。
沙都子の問題に絡み叔父を殺そうと決意する行程も単純すぎ。本来は色々悩んで児童相談所とか部活メンバー、園崎家と様々な力による解決を試みた後無力感に打ちのめされた圭一が切れて決意する、という過程があるのに。
魅音の発した「私達が無力だから」という呪いの言葉をトリガーに圭一のKOOLモードが発動するシーンもこの祟り殺し編の異常さを演出する為に欲しかった。倫理観を、不要な情報の一切をカットし北条鉄平を殺す事だけに脳細胞を集中しフル回転させる、まるで将棋や囲碁の名人が何手も先を並列した可能性ごと読むかのように脳内に計画を編み上げる圭一は或る意味主人公としてとてつも無く光っていたのにそれが描かれないなんて・・・。他にも「口先の魔術師」圭一の本領発揮である野球勝負や平穏な日々が突然終わってしまうんではないかという圭一の不安に答えるレナ、取り乱す沙都子に構おうとする圭一を制して「黙ってろって言ってでしょおおぉッ!」と怒鳴るレナのシーンが削られたのは痛い。レナは個人的に鬼隠し編の不安定な怖さよりも綿流しや祟り殺しの中に一本筋の通った凶暴さが垣間見える状態の方が魅力的だと思っているので非常に残念。しかも罪滅ぼし編もやるんだよね?確か。そうなると余計にレナの出番は増やしておいた方が良かったんだが。描かれた部分自体はさほど文句は無いのだが削られた部分に関しては文句が有り過ぎるというのもアンバランスな結果だなぁ。ふと気が付けば祟り殺し編は5話使ってるのにもかかわらず足りて無いんだな。こうなるとホントに目明し・罪滅ぼしはカットした方が良かったね。

ところで皆さん、コンシューマー版の「ひぐらしのなく頃に 祭」はどうでしょうか?個人的にはキャラデザにかなり不満があるんですけど。同じ絵師の「怪盗ルソー」はプレイしていませんが絵はいい感じだと思ってました。しかし公開されたコンシューマー版の絵を見ると何だかしっくり来ない物ばかりでした。
まず魅音が巨乳じゃない。原作の方では竜騎士07さんが「魅音は巨乳だと思う」と言っていた筈だし女の子らしいスタイルを持ちつつ性格がおっさん臭いというギャップが良かったのに普通乳に。あとはポニテの髪が硬そうな表現なのや髪全体でヘルメット臭く見えるような感じもちょっと・・・。レナは髪型がおかっぱベースだと思うのですが首の後の部分がやけに短くなっちゃっていてサイド部分がむしろもみ上げの延長線に見えてなんか落ち着かない。沙都子は髪がちょっと癖毛っぽくなったのが違うかなぁ。どっちかと言うとサラッとしていて長くなると少しウェーブが入る様なイメージだったんだけどな。梨花ちゃんはこんな物かなと言う気もするけどなまじ絵が整うと服装が野暮ったく見えるので服のデザインを多少なり変えた方が良かったと思う。
あとは全員に言える事だが表情が原作版の方が生き生きしてる。竜騎士07さんの絵は下手なんだけどその分荒削りの魅力が有って、照れた時の表情なんかがすごくいい。その大きな魅力を小奇麗な絵と引き換えに捨ててしまうのは下手をすると原作ファンにとっては損失の方が大きいかも。もちろん、今まで絵がダメで敬遠していた人達等の新規客が増えるのは好ましい事なんですが個人的には竜騎士07さんの絵をベースに誰かがリファインするぐらいが丁度良かったと思うのですが。

|

« かんなぎ 1巻 | トップページ | うたわれるもの 第21話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/11522105

この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に 第9話~13話:

« かんなぎ 1巻 | トップページ | うたわれるもの 第21話 »