« BLOOD+の不快感 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第11話 »

原作付きアニメのあり方

おとボクアニメ版のキャスト : エロゲ業界人の!? 愚痴 その59

最近、「○○ 感想」(○の部分はアニメとかのタイトル)でググるとこのブログがやけに高い順位で表示されるのはさらしageですか?(挨拶

昨今の原作付きアニメの出来には不満な事が多いんですが追い討ちをかけるように嫌な話を目にしました。
ようするにキ○グレコードのアニメ系レーベル・スタ○チャ○ルドの売出し中声優ユニットA○ce5を売るための踏み台にされたというお話で、原作者(脚本家?)の意向がまったく通らなかった。オーディションも出来レースだったらしくこのあたりは声優関係の方々も怒っていいんじゃないでしょうか?交通費出して(どうも支給されないっぽい)時間空けてオーデションに行ったら出来レース。しかも来てない人すら役貰ってるってのは他の人達は納得出来ないんじゃないの?
原作者(会社単位で同意見かは不明だが)を「取引相手」ではなくせいぜい「情報提供者」ぐらいにしか見ていない脳内ヒエラルキーが透けて見える。まぁ一番悪いのは尻馬にホイホイ乗っちゃう販売会社ですが。たぶんこれがエロゲー相手じゃなければもう少しマシな態度だったんじゃないかなぁと想像するとさらに・・・。個人的印象だとFateですらキャスティングは思い通りに行ってない様な気がする。
最初から契約書とかで「こちらの指定した声優を使用すること」とか書いて主なスタッフに了承を得てからアニメ化の話を動かすぐらいの気配りは欲しいですね。これだけ原作付きアニメが大量に出回り、話題性の有るコンテンツを用意する為には原作確保が必須になってくるのに取引相手や将来の客である原作ファンを怒らせてどうする。

ユニットの中の演技の下手な1人って経歴からすると○○○○○の事?
しかし、この手の話題は<ウォッチ!声優板>が無くなってから拾いにくくなったぁ。

|

« BLOOD+の不快感 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第11話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/10517719

この記事へのトラックバック一覧です: 原作付きアニメのあり方:

« BLOOD+の不快感 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第11話 »