« Fate/stay night 第24話 | トップページ | 「誰か今のライトノベル界をどうにかしてくれ」問題 »

ひぐらしのなく頃に 第6話&7話

第6話「綿流し編 其の参 嘘」第7話「綿流し編 其の四 願い」

村長さん失踪はかなり唐突な感じがあり1話見逃したかと思った。圭一と梨花ちゃん、祭具殿の件をたとえ話でするシーンもジョウロとか何故梨花ちゃんが倒れてるのかとか意味が分からない演出だけど意図的なのかな?圭一の告白はもっと苦しそうに懺悔めいた感じでやって欲しかった。そうすることによって「猫さんはボクが守ってあげます」という梨花ちゃんの神懸った頼もしさ・神秘性が表現できたはず。
梨花ちゃんの家で鬼化する魅音のシーンは個人的にダメダメ。梯子を揺らす魅音の表情がキモイだけで怖くないだよなぁ。魅音@雪野五月の演技が魅音←→詩音のスイッチングは上手いんだけど魅音の通常←→鬼モードの切り替えが上手くないんだよね。
レナの推理は結構ちゃんと入っていて安心した。しかし圭一の家での朝のやりとりとか園崎家での梨花が殺された原因が圭一にあったくだりとかもっと感動的なやりとりがあったんだけどかなりカットされてるのは残念。圭一の「俺が殺したも同然なんだ」とか魅音の「私には踏みとどまる百億の瞬間があった」とかね。あとは牢屋の詩音が自分の身より圭一を案じる台詞が無いのもなぁ・・・。その上、魅音が泣いたシーンを描かなかったのに人形を渡さなかったのが元凶とか意味が分からない台詞だし。綿流し編は全体的にイマイチな作りだったなぁ。

|

« Fate/stay night 第24話 | トップページ | 「誰か今のライトノベル界をどうにかしてくれ」問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/10658567

この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に 第6話&7話:

« Fate/stay night 第24話 | トップページ | 「誰か今のライトノベル界をどうにかしてくれ」問題 »