« とある魔術の禁書目録 1~3巻 | トップページ | うたわれるもの 第6話 »

ARIA THE NATURAL 第6話

第6話「その 鏡にうつる笑顔は・・・」
アリスのお誘いでオレンジぷらねっとの寮にお泊りの灯里と藍華。だが他の従業員と仲が思わしくないアリスが気になって・・・。

うーん、今回も薄め。5話は短編2本だからしょうがないとして今回はARIAならではの描写みたいなのが感じられなかったし舞台もオレンジぷらねっとの寮内だけなので少々物足りない。
しかし不思議に思うのはウンディーネは一番下っ端の「ペア」二段階目の「シングル」まで基本的に金が稼げない。「ペア」のアリスは少なくとも半年~1年、「シングル」の灯里・藍華は約2年ろくに稼ぎの無い状態なんですがよく会社は養ってるなぁ。しかもオレンジぷらねっとや姫屋等の大手では見習い職員も結構数が多い。その上豪華な寮まで用意ってどんだけ優遇されてんだか。ここらへんはだいぶファンタジーだなぁ。それとも西洋の徒弟制度ってのはそんなもんだろうか?
そんなんで見所はまー社長×アリア社長になってしまった。ガクブル状態の社長には気の毒だがこのやりとりは好き。
2期に入って多少作画が乱れてる事やディフォルメを乱用しすぎなのが気になるなぁ。やっぱ26話作るのは相当の体力が要るって事なのかな。あまり厳しい評価を下したくないので頑張ってくれ。

ARIA The NATURAL Navigation.3
[Amazonで見る]
  • ARIA The NATURAL Navigation.3
  • 発売元:メディアファクトリー
  • 葉月絵理乃 大原さやか 西村ちなみ 斎藤千和

  • 発売日:2006/09/22
  • 価格: 4,725円25%OFF / 定価: 6,300円
  • Amazon売上:位

|

« とある魔術の禁書目録 1~3巻 | トップページ | うたわれるもの 第6話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/10035524

この記事へのトラックバック一覧です: ARIA THE NATURAL 第6話:

» (アニメ感想) ARIA The NATURAL 第6話 「その 鏡にうつる笑顔は…」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
月刊ウンディーネ 1巻 姫屋特集号 静かなる目覚めの朝。眩しい朝日が部屋を包み込む至福の時間・・・。ここネオベネツィアに訪れた春も終わりを告げようとしています。そして、灯里、藍華、アリスの三人はいつものように合同練習。その後、「たまには」とアリスは自分の部...... [続きを読む]

受信: 2006/05/20 20:47

« とある魔術の禁書目録 1~3巻 | トップページ | うたわれるもの 第6話 »