« 新番組4月の視聴率のつづき | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第5話 »

ひぐらしのなく頃に 第1話

第1話「鬼隠し編 其の壱 ハジマリ」

ようやく始まりました、アニメ版。長かった・・・ネタバレ回避―っても原作ファンな時点でネタバレですけど―回避すんのも疲れた頃にようやく始まりました。OPは先にYouTubeで見てたんですけど花いっぱいの映像はなかなか。原作未見の人には結構インパクトのある映像ではないでしょうか。でも魅音詩音の所とかはもう少し伏せた方が良いような気がしますな。詩音という存在が本当に居るのか?というのは綿流し編での肝ですから。
冒頭の撲殺シーン、原作では音だけであの懺悔が必ずしも圭一の物かわからない所がミソのような気がしてたんで明確に描いちゃったのは個人的にどうかと思うのだがアニメから見る人にはこの方がいいのかなぁ。結構展開速いな、漬物の話とかサラっと流されてるし。コメディーシーンは絵崩し過ぎ。元の絵自体あっさり目なんだからノエインみたいに崩さずにコメディーやってくれると良かったのに。あんまり崩すと後で各編ヒロインになった時に素直に感情移入しにくくなりそうな予感が。レナに関しては一応ヒロインの編だし「かぁいいモード」の時の崩しはアリなんだけどね。しかし実際に聞くとレナが一番声合ってるな。レナの「知らない」は怖くないけどいい感じで違和感を表現できていた。反対に魅音の「無かった」は足りないなぁ・・・。そういや魅音は自分の事「おじさん」って言ってない・・・。

原作ファンからすればまぁ予想通り普通の作りですな。各編の始まりの文章はDVDには収録して欲しいなぁ。あれが有るか無いかで結構印象が変わると思うんだよね。キャラデザは原作の絵に比べ(ry
部活シーンの短さを補うかのように崩しすぎるのは止めて欲しいな。今後崩せるシーンはかなり限られるとは思いますが。全26話だから暇潰し編までをじっくりと作ればいい感じになると思うんだけど目明し編までやるんだっけ?目明し編は原作あるいはPS2版に譲った方が無難だとは思うがアニメから入った人には不評だろうから難しいな。

ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版
[Amazonで見る]
  • ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版
  • 発売元:ジェネオン エンタテインメント
  • 保志総一朗 中原麻衣 雪野五月 かないみか 田村ゆかり

  • 発売日:2006/08/04
  • 価格: 6,143円25%OFF / 定価: 8,190円
  • Amazon売上:位

|

« 新番組4月の視聴率のつづき | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第5話 »

コメント

原作は当然知らない(苦笑)
予備知識無しで観始めましたが・・
もともと「おっかない」系は苦手なんですが
何か怖いもの観たさで切れずにズルズル
観てしまってます~~~
初見者にはきちんとホラーな感じは伝わって
ますョ~ 分からない部分も多いけど訳の
分からないじわじわ攻めの怖さは出てるかと。
ただ圭一の両親はこの件について??
とかちょっと描写不足を感じる部分もあるにはあるんですが・・
(ってあんまり書くとネタばれですね、
失礼しました ^-^”)
p.s
「知らない」は確かにいい感じでした

投稿: ポガ | 2006/05/07 01:50

圭一の両親は基本的に話に絡めない仕様となっております。素直に逃げとけば助かったかもしれないのに結局ダメダメな最後を迎えるちゃうのが圭一の愛すべき点でもあるのですが。「知らない」のシーンでフッとBGMやひぐらしの泣き声が消える辺りは常套手段ですが上手い。ただスタジオディーンは「マリみて」「Fate」「ひぐらし」と同人的にいい札を引いてる割にはいつも活かし切れないので油断ならんです。

投稿: 西岡勇志 | 2006/05/07 06:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/9906015

この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に 第1話:

« 新番組4月の視聴率のつづき | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第5話 »