« 涼宮ハルヒの憂鬱 第6話 | トップページ | 座敷童にできるコト 5巻 »

ひぐらしのなく頃に 第2話

第2話「鬼隠し編 其の弐 隠しごと」
村の祭り、綿流し祭をレナたちと楽しむ圭一。だが次の日見知らぬ刑事・大石が現れ事件が有った事を告げる。

綿流し四凶爆闘のシーンは漢字のテロップ入れてあの「ピカーン」ってSE入れて欲しかった・・・。しかし綿流しの端折られっぷりとか泣ける。せめて射的の話ぐらいは書いてくれよぉ。あそこらへんの無駄に熱くて楽しいのがひぐらしの魅力の一つであり日常が楽しいからこそ惨劇がより一層恐ろしくなるのになぁ。
大石さんが来た時の圭一の反応薄いな。もう少し「何だこいつ!?」的な胡散臭い反応が欲しかったんだけど。富竹さんが死んだと聞かされた時の驚きも控えめだし。絵としてもそうだけど保志さんの声もあまりそっち向けじゃないなぁ。
逆にレナ役の中原麻衣は上手い。「圭一くんこそレナ達に嘘や隠しごとをしてないかな」のシーンからの声色の変化、恫喝じみた「嘘だっ!」久しぶりゾクゾクしたものが背中に感じられて怖楽しい。このシーンはBGMや画面の動かし方、先に小さい「嘘だ」を入れておく台詞回しなど全体的に上手い作り。ひぐらしモードの目じゃない「嘘だっ!」もこれはこれで怖くていいと思いました。
すぐに大石さんから電話掛かって来る流れは原作通りだっけ?もう少し間に学校のシーンを挟んだ方がその後のレナがより怖くなったのになぁ。全体的にはそこそこの出来だったのでこの感じを保ってくれれば・・・。

ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版
[Amazonで見る]
  • ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版
  • 発売元:ジェネオン エンタテインメント
  • 保志総一朗 中原麻衣 雪野五月 かないみか 田村ゆかり

  • 発売日:2006/08/04
  • 価格: 6,143円25%OFF / 定価: 8,190円
  • Amazon売上:位

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第6話 | トップページ | 座敷童にできるコト 5巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/10042031

この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に 第2話:

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第6話 | トップページ | 座敷童にできるコト 5巻 »