« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

ARIA THE NATURAL 第8話

第8話「その ボッコロの日に・・・」
男性が好きな女性に赤い薔薇を送る「ボッコロの日」に暁に呼び出される灯里、その用件とは・・・。

今回は久しぶりにARIAっぽい話で良かった。アクア・アルタで道一杯にあふれた水に映る空や建物のとかファンタジックな様子がARIAっぽい。
アテナにあげたら喜ぶと言われてハッとするアリスとかもいい感じ。長靴が脱げた所の作画が微妙にいいなぁ。今回ちょこちょこと作画のいいカットが入るけどずっとこの感じならいいのに。
ウッディーと暁は幼馴染だったのか。その上ウッディーは灯里狙いなのか?
ボッコロの日について灯里の言う通り何百年も前の二人の行動がたくさんの人の間に広まってるってのは思えば不思議な話だよなぁ、日本のバレンタインみたいに企業が宣伝したって訳でもないだろうに。
アル×藍華のシーンは藍華照れまくりで終始いい感じでした。このシーンも作画微妙にいいし。藍華はさっさとアルに告るなり押し倒しちゃえばいいのに。まぁこの微妙な関係も初々しくていいんですけど。「男の人から貰ったの初めて」と言われてドキッとしちゃう暁×灯里のコンビもなかなか美味しい。暁の流してしまった薔薇が町中に流れ色んな人を和ますラストはベタな感じもしますがそれが可能なARIAの世界観が気持ちいいです。

ARIA The NATURAL Navigation.4
[Amazonで見る]
  • ARIA The NATURAL Navigation.4
  • 発売元:メディアファクトリー
  • 葉月絵理乃 大原さやか 西村ちなみ 斎藤千和

  • 発売日:2006/10/25
  • 価格: 4,725円25%OFF / 定価: 6,300円
  • Amazon売上:位

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キミキスと近況

「アニメ見る時間無ぇ~」とか言いながらキミキスやってました。ネットでの加熱振りをよそに個人的には普通のゲームだなぁ、と。

ものすごくシステム的なゲームなのでノベルゲーム好き、ラノベ好きとしては文章量が全然足りない。マップ移動して確率で会って相手の手札を予想して会話して会話の傾向掴んでセーブ&ロードしてもっかい会話して、って苦労しても1回の会話が「○○ってどう?」「うん、好き」ぐらいの2行で終わっちゃったりする時もあってとにかく女の子とのコミュニケーションがブツ切れ。
多分容量にしたらFateの1/10も無いんじゃないかと思われるぐらいの文章。お馬鹿なサブキャラとの笑える掛け合いとか女の子からの激しい問い詰めとかトラウマを乗り越えて感動の涙!とかそういったものと無縁。
故に、相当の妄想力と攻略する忍耐力を必要とするのでイラストに釣られて気軽に買うと痛い目見るゲームだよなぁコレ。
良いところは何と言ってもイラストがいい所とキスのエロさ。TLSSから驚異的な進化を遂げた高山箕犀氏の絵はすっきりしたまま綺麗さと可愛さを保っていて他に似た絵描きが見当たらないのがいい。立ちグラフィックにしろイベント絵にしろちょっとアングルとかポーズが単調なのは不満ですがいかにもギャルゲエロゲ的な塗りでないのはありがたい。
そして人気声優演じる女の子達のキスの時の声がエロい。キス以上の事は出来ないので寸止め感が強くてより一層エロい気がするのは上手い。ただ、ここにも問題はあって意外とキスの種類が少ないというか色々キスの方法を選べるかと思ったら基本的に1本道でキスの段階が上がっていくという感じなのはガッカリした。二見瑛理子ルートで途中「首筋」「耳」と選択肢が出たのに結局グラフィックも文章も同じってのはねぇ・・・。かなり少人数で作ってる様なのでしょうがないかなという感じもしますがもう少し上手く作れば爆発力のある作品に仕上がったはずなのに残念。

うどん好きの後輩・里仲なるみ@水橋かおり、孤独な天才・二見瑛理子@田中理恵をクリアした所でネット巡回していたらコミケの当落が見れるってんで確認したら数年ぶりに受かってたのでキミキスはこれにて封印指定に。前回受かったのって確かコメットさん終わった年の夏か冬かだったと思うから3年ぐらい落ちてたのかな?原稿自体ここ1年何にも描いてなかったので本が出せるかどうかガクブルものです。とりあえずネタは「ひぐらし」「魅音の」「エロ」を予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼宮ハルヒの憂鬱 第7話

第7話「ミステリックサイン」
キョンのでっち上げた悩み相談屋としてのSOS団にコンピューター研の部長捜索依頼が来る。

何この長門有希の憂鬱。キョン内部では相変わらず、みくる>>>ハルヒの扱いか。自業自得とはいえハルヒも少し気の毒な気がする。「部室専用のエンジェル」とか扱いの違いに笑った。扱いと言えば長門のキョンとそれ以外の人間に対する扱いの違いも今回のポイント。古泉に話しかけられても基本的に必要な場合以外そっけない。長門×キョンフラグは立つのかなぁ。
「カナブンがきずのてあてをしてくれた!」には笑ったのだがコレ原作から?単に部長氏がゲーム好きとかそういう影響?
自分達の知らない所で事件を防いで居るのかもしれない長門を心配したり「寂しさ」という感情の存在を考えてみたり、ラストの長門に関する考察はどう見てもフラグに見えるな。

■オリコン1位を取るための10の方法
「ハレ晴レユカイ」のオリコン週チャートは5位に終わった訳ですが今後どうやったらアニソンで1位が取れるのか考えてたら先に同じような記事が。
[涼宮ハルヒ]オリコンで1位を取るためには・・・
この記事によればCDの生産のタイミングと速度の関係上1ヶ月前には大量の予約を必要とするとのこと。だが実際にはどうすればいいのか?
1.予約特典を付ける。明確に予約を狙ったちゃんとした特典を付ければ少しは予約が増えるかも。

2.強敵を避ける。同じ発売日で1位をとったORANGE RANGEの曲は約12万枚の記録。対して「ハレ晴レ」は約3.5万枚。恐らく日本中の「ハレ晴レ」を集めても4万枚、どれだけ多く見積もっても5万程度と予想される。と言う事はどう逆立ちしても今回は物理的に勝てない戦いだったと言える。いいとこ3位がせいぜいの数しかCDが無い。ということは多めに作って5万枚として、初週で5万売るような強敵が居ない週に出すのが賢明。

3.発売は放送開始から1ヶ月半は空ける。予約の猶予、人気の浸透、1位にする運動の告知等それなりに時間がいるので1ヵ月半から2ヶ月の間にCD発売が効果的だがあまり遅いと熱が下がるので難しい。

4.場合によっては延期する。ビジネス上多分無理だろうけど強敵が同じ週にCDを出す事が分かったら発売日をずらして回避。

5.複数買いを推進。運動参加者やネタで複数買いする人に多少なりともご褒美を提供してコアな客は複数買いデフォに持ってく。具体的にはトレカ封入とかくじ封入で豪華景品、声優がお宅訪問とか。

6.オリコン集計店でキャンペーン。とらのあな等の非集計店での営業活動だけでなく一般のお店でも握手会とかやって予約・購入してもらう。

7.OP・EDをカップリング。今回OPの「冒険でしょでしょ?」は2.8万枚売れてるらしい。その中には「単純にこの歌が気に入ったから買ったがEDは買わない」という人が居たかもしれない。それならばOP・EDがカップリングになってれば多少なりとも販売数が増えたかも。まぁコレをやらないのは別々のCDにした方が儲かるからってのは分かってんですけどね・・・。

8.とにかく人気声優を使う。たぶん「鋼錬」とか「BLOOD+」の曲が1位を取っても「アニソンでオリコン1位を取る」という運動の本質は満たされない。と言う事は誰がどう聞いてもバリバリのアニソンでもない限り有名アーティストの力で1位を取るという方針はナシ。あとはなるべく人気の声優を複数使って歌わせ、なおかつOP・EDで歌う人間が違うのがベスト(OP・EDカップリングが前提)

9.値段を安くする。7・8に反するが1曲だけ収録にして500円とかで売ってみる。(やけくそ案)

10.超面白い作品を作る。(オチ)

涼宮ハルヒの憂鬱 4 通常版
[Amazonで見る]
  • 涼宮ハルヒの憂鬱 4 通常版
  • 発売元:角川エンタテインメント
  • 杉田智和 平野綾 茅原実里 後藤邑子 小野大輔 桑谷夏子 松岡由貴

  • 発売日:2006/10/27
  • 価格: 4,410円25%OFF / 定価: 5,880円
  • Amazon売上:位

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ARIA THE NATURAL 第7話

第7話「その 猫達の王国へ・・・」
練習中一人でゴンドラに乗ってどこかへ出掛けるアリア社長を目撃した灯里と藍華は後を付けてみるが・・・。

今回も薄め。まぁ雰囲気のある話だったのでセーフではあるけどこの調子が続くと2クールやる甲斐がなくなっちゃいそうだなぁ。
季節変わるの早っ!もう夏服ですか。アリア社長人間臭いのはいいけどゴンドラ一人で乗っちゃうのはなぁ、どうやって漕いでるんだか。猫の世界ってのは日本の民話なんかにも良くある話ですね。人間とは違う時間の流れを生きてるとかなんとか。しかしこの作品猫がらみの話良く出ますね。社長が猫ってのもあるんだろうけど他の動物を使った話も見たいなぁ。
今回は音楽の使い方とか背景の建物の中・影の部分の暗さの強調とかちゃんと話に合った雰囲気を用意したのは良かった。入植施設跡ってのが体育館に見えるのだがこれは何か意図があるのかな?藍華は灯里と一緒に居てもケットシーは見られないんだな。灯里の周りで起こってる不思議は灯里以外の人には何故か片鱗しか見えないんだな。しかしバンクシーンが多いのはこういう状況だと作業減らしたいのかなぁ~って勘ぐりたくなるなぁ。

ARIA The NATURAL Navigation.4
[Amazonで見る]
  • ARIA The NATURAL Navigation.4
  • 発売元:メディアファクトリー
  • 葉月絵理乃 大原さやか 西村ちなみ 斎藤千和

  • 発売日:2006/10/25
  • 価格: 4,725円25%OFF / 定価: 6,300円
  • Amazon売上:位

| | コメント (0) | トラックバック (0)

座敷童にできるコト 5巻

「座敷童にできるコト 5巻」
作:七飯宏隆 イラスト:池田洋介
電撃文庫

ワラシモドキの「閲覧者」である帯刀脩を監視するため林間学校に参加した克喜。だが、彼の知らない所で座敷童・ワラシモドキの動きが活発化していた。

内容的にも後書きの「あと1巻ですので」からも終わりが見えてしまった。設定やキャラ数から考えてももう少し長い話に出来たはずだと思うのだがそこまでの人気が出なかったのだろうか。確かにこの作品飛びぬけた所が無くて全てのパラメーターが平均点かせいぜいそれより少し上ぐらいの「優等生」レベルだしイラストもカラーは好きだけど挿絵は迫力が足りてない。他人に薦めるほど面白さが明確な作品じゃあないとは思う。でもなんか割りと好きなんだよね。まぁツンデレが好きなので未麟を中心に深由美とか万里小路とかキャラを楽しめる要素が自分には有ったといえる。あとは客人を「家族」と称するノリってのが好きかな。擬似家族に弱いのかもしれん。

作品全体の話はここまでにしてこの巻ではだいぶ伏線とか消化されてゴールが大体見えた。色んなネタバレがあってピンチも有って、それを越えたにもかかわらず恋愛方面での進展があまり見えないのは痛いな。次巻は日常パートはあったとしても後日談だけにになるだろうからこの巻で何らかの恋愛的なシーンが欲しかった。
帯刀の「ジャガイモと未麟の違い」に対する答えも恋愛対象としての答えと言うよりも家族としての答えの域を出ていない感じだったし有る程度明確に克喜に恋心を抱いている柏木や深由美に対して失敗にしろ結果が示される可能性が殆ど無い状況なのも残念だ。
ぶっちゃけた話、この3人のうちなら誰とくっついてもそれなりにニヤニヤ出来る。そしてそういう部分はどんなに否定してもラノベ読者の楽しみなポイントの一つであるので戦闘や謎だけ消化しても片手落ちである。内包した可能性を使い切れぬまま次の巻で終わってしまうのは勿体ないなぁ。アニメ化すれば1年ぐらい出来そうな、話の隙間を色々思いつきそうな作品なんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひぐらしのなく頃に 第2話

第2話「鬼隠し編 其の弐 隠しごと」
村の祭り、綿流し祭をレナたちと楽しむ圭一。だが次の日見知らぬ刑事・大石が現れ事件が有った事を告げる。

綿流し四凶爆闘のシーンは漢字のテロップ入れてあの「ピカーン」ってSE入れて欲しかった・・・。しかし綿流しの端折られっぷりとか泣ける。せめて射的の話ぐらいは書いてくれよぉ。あそこらへんの無駄に熱くて楽しいのがひぐらしの魅力の一つであり日常が楽しいからこそ惨劇がより一層恐ろしくなるのになぁ。
大石さんが来た時の圭一の反応薄いな。もう少し「何だこいつ!?」的な胡散臭い反応が欲しかったんだけど。富竹さんが死んだと聞かされた時の驚きも控えめだし。絵としてもそうだけど保志さんの声もあまりそっち向けじゃないなぁ。
逆にレナ役の中原麻衣は上手い。「圭一くんこそレナ達に嘘や隠しごとをしてないかな」のシーンからの声色の変化、恫喝じみた「嘘だっ!」久しぶりゾクゾクしたものが背中に感じられて怖楽しい。このシーンはBGMや画面の動かし方、先に小さい「嘘だ」を入れておく台詞回しなど全体的に上手い作り。ひぐらしモードの目じゃない「嘘だっ!」もこれはこれで怖くていいと思いました。
すぐに大石さんから電話掛かって来る流れは原作通りだっけ?もう少し間に学校のシーンを挟んだ方がその後のレナがより怖くなったのになぁ。全体的にはそこそこの出来だったのでこの感じを保ってくれれば・・・。

ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版
[Amazonで見る]
  • ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版
  • 発売元:ジェネオン エンタテインメント
  • 保志総一朗 中原麻衣 雪野五月 かないみか 田村ゆかり

  • 発売日:2006/08/04
  • 価格: 6,143円25%OFF / 定価: 8,190円
  • Amazon売上:位

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼宮ハルヒの憂鬱 第6話

第6話「孤島症候群(前編)」
夏休み古泉のつてで無人島に立てられた別荘に合宿に行く事になったSOS団。ハルヒは孤島とくれば殺人事件、と張り切るのだが・・・。

今回は比較的おとなしい内容だったな。次回後編をやらない事からも完全にキャラ見せ用の話か。
「しませんなぁ、今のところまだ」「じゃあこれから起こる確率はかなり高いわね」とか「怪しくないのが逆に怪しいわ」「じゃあ見るからに怪しかったらどうなんだよ」「「見たままよ、怪しいに決まってるじゃない」とか「犯人はここの主人圭一さん、最初に狙われるのはみくるちゃんよ!」あたりの噛みあってない会話がいいねぇ。しかしこれ場合によってはハルヒの能力でホントにみくる殺される展開になっちゃうんじゃないのか?
長門今回の台詞「大好き」×2だけですか・・・なんか中の人がちょっと可愛そうになってきた。キョンの「そうは問屋が卸さなかった。この場合の問屋がどんな業種で何を取り次いでいるのか分からないがもしどこの問屋か分かっていたら1年ぐらいの業務停止命令を出したい!」っての愚痴は面白くていいなぁ。これだけ愚痴とツッコミの似合うキャラも居ないな。
圭一の部屋に駆け付けようとして違和感を覚えるハルヒが気になるんだけど解決編やるんだろうか・・・。まさか「解決編は第2期で」とか言わないだろうな。しかも次回「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅳ」じゃないんだよなぁ。

涼宮ハルヒの憂鬱 4 通常版
[Amazonで見る]
  • 涼宮ハルヒの憂鬱 4 通常版
  • 発売元:角川エンタテインメント
  • 杉田智和 平野綾 茅原実里 後藤邑子 小野大輔 桑谷夏子 松岡由貴

  • 発売日:2006/10/27
  • 価格: 4,410円25%OFF / 定価: 5,880円
  • Amazon売上:位

| | コメント (0) | トラックバック (2)

うたわれるもの 第6話

第6話「集う力」
多くの集落が協力に応じ次第に大きくなる反乱軍だがハクオロはまだ足りないと言う。そんな折、関所を隔てた集落から来た男が保護される。

前回ほど優れた話では無いんだけど、今回はエルルゥの視点が面白いと思った。事の重要さは理解しているんだけど感情論として戦争の中心になっていくハクオロに距離を感じてしまう。戦いに直接参加できないヒロインならではの感情表現でいいなぁ。特にエルルゥが帰って来たハクオロを見る時カメラが揺れてんだよなぁ、エルルゥの気持ちの揺れを表すかのように。
しかしベナウィは中途半端な善人だな。奴がさっさとインカラを始末しておけばいくつもの集落が助かったのに・・・。ハクオロに密かな期待をしたり関破りを見逃したりしてるぐらいなら素直にインカラやっとけよ。なんつーか小事取りて大事を逃がすって感じに見えるんだよね、この人。
あとは今回明確に味方に犠牲が出た事に言及して欲しかったなぁ。テオロ達が家族に出迎えられる一方で夫が帰ってこない妻とかそういう表現が欲しかった。

うたわれるもの 第二巻
[Amazonで見る]
  • うたわれるもの 第二巻
  • 発売元:バップ
  • 小山力也 柚木涼香 沢城みゆき 京田尚子

  • 発売日:2006/09/27
  • 価格: 6,930円25%OFF / 定価: 9,240円
  • Amazon売上:位

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARIA THE NATURAL 第6話

第6話「その 鏡にうつる笑顔は・・・」
アリスのお誘いでオレンジぷらねっとの寮にお泊りの灯里と藍華。だが他の従業員と仲が思わしくないアリスが気になって・・・。

うーん、今回も薄め。5話は短編2本だからしょうがないとして今回はARIAならではの描写みたいなのが感じられなかったし舞台もオレンジぷらねっとの寮内だけなので少々物足りない。
しかし不思議に思うのはウンディーネは一番下っ端の「ペア」二段階目の「シングル」まで基本的に金が稼げない。「ペア」のアリスは少なくとも半年~1年、「シングル」の灯里・藍華は約2年ろくに稼ぎの無い状態なんですがよく会社は養ってるなぁ。しかもオレンジぷらねっとや姫屋等の大手では見習い職員も結構数が多い。その上豪華な寮まで用意ってどんだけ優遇されてんだか。ここらへんはだいぶファンタジーだなぁ。それとも西洋の徒弟制度ってのはそんなもんだろうか?
そんなんで見所はまー社長×アリア社長になってしまった。ガクブル状態の社長には気の毒だがこのやりとりは好き。
2期に入って多少作画が乱れてる事やディフォルメを乱用しすぎなのが気になるなぁ。やっぱ26話作るのは相当の体力が要るって事なのかな。あまり厳しい評価を下したくないので頑張ってくれ。

ARIA The NATURAL Navigation.3
[Amazonで見る]
  • ARIA The NATURAL Navigation.3
  • 発売元:メディアファクトリー
  • 葉月絵理乃 大原さやか 西村ちなみ 斎藤千和

  • 発売日:2006/09/22
  • 価格: 4,725円25%OFF / 定価: 6,300円
  • Amazon売上:位

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とある魔術の禁書目録 1~3巻

「とある魔術の禁書目録」作:鎌池和馬 イラスト:灰村キヨタカ

Amzon見たら何故か5巻と6巻しか画像無いんだ・・・。この画像有り無しの基準てどこにあるんだろ?この本は電撃の中ではそこそこ売れてる本のはずなのになぁ。よほどつまらない本以外とりあえず3巻までは読んでみるのが方針なのでとりあえず3巻までチビチビと仕事の合間に読みました。
この本は恐ろしく(というのは言い過ぎかもしれないが)読みにくい本ですね。読みにくい理由は「灼眼のシャナ」とほぼ同じで常用外のルビをやたらと振りたがる所為。とりあえず3巻で挙げると「不幸な人(オカルト)」「暗視(NV)ゴーグル」「大画面(エキシビジョン)」「航空素材(ポリカーボネイド)」「神経ガス(ASD10)」etc・・・。それ以外にもこの作品固有の単語として「風紀委員(ジャッジメント)」「吸血殺し(ディープブラッド)」など避けられないルビも存在するので変な読ませ方が氾濫してて読みにくい。
本来こういった常用外の読みは1つの対象に2つの読みという選択肢を与えて読者がより自分のイメージに合う方の読みを選択するファジー機能であったり、2つの読みの間のギャップを楽しむ物である。後者に関しては字幕映画の原文と訳文を比べ楽しむのと同じような感覚ね。で、この作品でのルビの振り方はというとどちらでもない場合が多いように思える。「暗視(NV)ゴーグル」のNVとは恐らくナイトヴィジョンの事だろうが片仮名で書かれるならともかく「NV」と書かれてもとっさに何の事か分からないのでそこで意識が変な方に逸れてしまう。それでは意味が無い。
もっとひどいのが89pの御坂妹の持つ銃についての記述で「アサルトライフル」「F2000R」「オモチャの兵隊(トイソルジャー)」とルビも合わせて4行の間に同一存在に対し4つの呼び名が書き連ねられる。僕は銃には詳しくないが「アサルトライフル」は銃の種別、「F2000R」は形式番号と予想するも「オモチャの兵隊(トイソルジャー)」に関してはマグナムとかデザートイーグルみたいな銃の名前?あるいはその銃自体スタンド能力みたいな物で出したって事?って感じで混乱します。試しにググってみたけど「トイソルジャー」は銃の名前じゃないみたいだしどういう意図でこの単語が挿入されたのか分からない。
これでは激しく自己満足な表現ですね。もちろん読者によっては「何か分からんけどカッコイイ!」とか思うかもしれないので衒学的に狙ってるのかもしれませんが。それにしてもその数が多過ぎるのはあまり効果的では無いと思うのですが若い読者はこうした表現を好むのでしょうかね?まぁ、オタクなら誰しも程度の差は有れ小難しい漢字の必殺技とかをカッコイイと思う時期はあるのですが少し行き過ぎな気がしてならないのですがそのあたり編集者さんはどう考えてるんでしょうか。この部分を欠点として考えるなら当然編集者としては「減らした方がいいんじゃないんですか?」と作家につっこむべきなんだがそうしてないって事はこれは個性だと捕らえてるのかなぁ。個人的には変な読み仮名付けるよりも読み易くしてくれた方が読者にとって嬉しい気がするのだが。
あとは単純に校正方面においてもルビの振り方おかしくないですかね。たとえば3巻2章の4―81p~86pの間には主人公の名前「上条」という記述が14回あるけど読み仮名が振ってあるのはなぜか4回目と9回目だけ。ルビの振り方の法則なんざ知らないですがどうにもチグハグに見えて仕方ない。

さて、ツッコミだすとキリが無いこのシリーズですがそれを天秤に掛けれるぐらい出来の良い所があります(無いと困るが)。とりあえず灰村さんの描く女の子はすごく可愛いしそれにともなって(?)本文の方も可愛く書かれてます。一応メインヒロインのシスターの少女・インデックスは基本的に常識が無く、怒ると頭に噛み付き、狙われてるのに緊張感ゼロのアホな娘ですが弱音は「おなかすいた」ぐらいしか言わないいい子です。他にも上条当麻の担任、外見12歳の月読小萌とか吸血鬼殺しの巫女さん姫神秋沙、ツンデレ超能力女子中学生御坂美琴とか女性キャラが次々現れ次々フラグが立っていくのでハーレム物が好きな人には格好の妄想ネタになります。反面インデックスの出番がどんどん削られていくと言う副作用には困った物ですが。
そしてもう1点、主人公上条当麻が熱い。系譜としてはFateの衛宮士郎と同じで窮地に陥った人を見捨てるのが嫌でしょうがないので自分の身を削って助けて、自分はボロボロになっちゃうタイプ。超能力学園において唯一の「レベル0」=「最弱」の称号を冠する当麻が能力者に対して果敢に立ち向かう姿には涙を禁じえない。
特に3巻の美琴との対決シーンはいい。黙らず隠さず賢いやり方ではなく最も愚直な方法を持って美琴を止めようとする当麻のやり方にしびれる。そしてどんなに死にそうな目にあっても防御すらせず「結局は、それでも。最後に残った自分の夢を奪おうとした男さえ殺せないほど、善人だったってだけじゃねーか」なんて台詞を吐いて笑ってしまう当麻に泣ける。
とにかくこいつは真っ直ぐなのだ。僕らが絶対に辿り着けない地平に代わりの誰かが立っていてくれる、そういう事を僕は涙が出るくらい嬉しいことだと思うわけです。

とりあえずこのシリーズはもう少し読もうと思います。関係ないけど「オオカミと香辛料」はいつ再販されるのだろうか。買おうと思ってから1ヶ月以上経ってるのにちっとも入荷しない。5/10には入ると踏んでいたのだがこれは2巻が出るまで増刷しないつもりか。さっさと作れば売れるのに何をやってるのか電撃は。

とある魔術の禁書目録 1

とある魔術の禁書目録 2

とある魔術の禁書目録 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイダーライダーズ 第5話

第5話「勇者の丘」
初代スパイダーライダーを祭った丘を見に行くハンター達。そこに現れたインセクター・バグースの要求は勇者の丘をインセクターに譲り渡す事だった。

描きたいテーマがはっきりしていて上手い。前回の話でも「美しい物には価値がある」というシンプルなテーマを1話使って描いていたわけだが今回は「大切な物」というのがテーマ。
勇者の丘で結婚したと言う管理者のメリッサ。だが彼女の夫はスパイダーライダーの力を得、敵を倒す為旅立ったまま行方知らず。そんな事があってかメリッサは勇者に対して否定的。最初は腹を立てたハンターもメリッサの過去を聞きこの土地がメリッサにとって夫との絆を保つ大切な場所だと感じる。
だがメリッサはバグースの要求にあっさりと頷く。理解できないハンター達はバグースと戦うが勝てない。戦い終わってハンターはメリッサに礼を言う。「大切な場所を失っても俺達を守ろうとしてくれた、おばちゃんが本当の勇者だよ」と。大切な物の順番を間違えちゃいけないって事だよな。そこがどんなに自分にとっての大切な思い出の場所であろうと人の命とは比べるべくも無い。そしてハンターにとってメリッサを手伝うよりも大事な物がある。きっちり少年アニメしてるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うたわれるもの 第5話

第5話「森の娘」
戦いに備え近隣の集落に協力要請に出掛けるハクオロ。しかし集落は何者かの襲撃を受け全滅していた。

3・4話が駆け足だったので心配したが今回は良かった。しかしタイトルの「森の娘」ってのは誰のことだ?エルルゥのことかと思ってたけどユズハのことか?
アルルゥの「お父さん」って呼び方可愛いなぁ。沢城みゆきの演技がグッドです。オボロ「兄者」っていきなりハクオロの評価上がってんなぁ、ツンデレですか。ベナウィにも一目置かれたりしてモテモテですね。
ムックルのつまみ食いシーンとか今回はコメディーシーンも上手い。下手にやると雰囲気が崩れるがアルルゥ・ムックルの子供コンビのやる事なので上手く処理できてる。戦闘シーンも動画枚数は多くはないがテンポ良く上手に出来てる。ハクオロとベナウィの言葉少ないやりとりも大人の雰囲気で良い。「待てと言ったぞ」「地獄の底、ディネボクシリという物が有るなら私はそこに落ちるだろう」とかハクオロは台詞がいいですね。最前線の戦士ではなく(前線にも出ちゃいますが)指揮官的な主人公ってのもなかなか燃えますね。これでまたしばらく期待が持てますねぇ、この作品。

うたわれるもの 第二巻
[Amazonで見る]
  • うたわれるもの 第二巻
  • 発売元:バップ
  • 小山力也 柚木涼香 沢城みゆき 京田尚子

  • 発売日:2006/09/27
  • 価格: 6,930円25%OFF / 定価: 9,240円
  • Amazon売上:位

| | コメント (0) | トラックバック (1)

涼宮ハルヒの憂鬱 第5話

第5話「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅲ」
長門の正体を告白されたのを皮切りにみくる・古泉も普通の人間では無いと知らされるキョン。全てはハルヒの意思の元に動いてると3人は言うが・・・。

何かに似てるなぁーと思ってたら「フタコイ」に似てるんだわ、この作品。ハイテンションとローテンションの差、モノローグの多さ、高作画故の静と動。
やっぱ作画高いとか動画がいいとかだけでも人間気持ち良くなれるもんですね。だいぶ楽しみになってきた。
今回はやたらとみくるのサービスショット多くていいですねぇ。個人的にはみくる>ハルヒ>>>越えられない壁>長門の順位なので。下着が見れるとかそういう問題じゃなくて「下着を見られて泣くみくるを見れるのが嬉しい」という嗜虐心刺激しまくりのみくるが好きです。でも私服の時は少し胸小さくなってないか?むしろでかく描いて欲しかったのに。「あなたの本当の歳を教えてください」「禁則事項です☆」は分かってても萌えた。普段のいぢられキャラもいいけどちょっとお姉さんキャラの時もいい!
あとはハルヒがくじでキョンと別グループになった時の顔が良かった。多分原作ではこの時点でハルヒはここまでキョンの事を気にしてなかったと思うのだがそうだとしたらアニメスタッフのGJとしか言いようが無い。あとは「遅い!罰金!」とかもなんか被虐心がそそられます(笑)馬鹿で強引だけどこんなに可愛い娘に振り回されたいみたいな。SもMもOKっていうある意味すごい番組ですね。
時系列をごちゃごちゃにしたのも良く考えると名案なんじゃないかと思えてきた。今回で3人のネタばれ、「憂鬱Ⅳ」でネタバレの具現化となる訳ですがまっすぐそれをやっちゃうと謎的な面白味成分が一気に消化されてしまうので残った話ではややドキドキ感に欠ける。そこで間に謎は無いけど楽しそうな話を挟んで視聴者の空想の時間を引き延ばしてあげる。『ハルヒには「欠落」が欠落している』なんて話があったけどこの放送順の改変は「欠落」を後天的に付与しようという狙いなのかもしれない。
アニメのハルヒが面白い→「この先どうなるんだろ?」→真相は2週間後→「そんなに待てない」→妄想を広げて楽しむしかない
もちろん耐え切れずに原作に手を出してしまうと意味は無いのですが。

涼宮ハルヒの憂鬱 2 通常版
[Amazonで見る]
  • 涼宮ハルヒの憂鬱 2 通常版
  • 発売元:角川エンタテインメント
  • 杉田智和 平野綾 茅原実里 後藤邑子 小野大輔 桑谷夏子 松岡由貴

  • 発売日:2006/08/25
  • 価格: 4,410円25%OFF / 定価: 5,880円
  • Amazon売上:位

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ひぐらしのなく頃に 第1話

第1話「鬼隠し編 其の壱 ハジマリ」

ようやく始まりました、アニメ版。長かった・・・ネタバレ回避―っても原作ファンな時点でネタバレですけど―回避すんのも疲れた頃にようやく始まりました。OPは先にYouTubeで見てたんですけど花いっぱいの映像はなかなか。原作未見の人には結構インパクトのある映像ではないでしょうか。でも魅音詩音の所とかはもう少し伏せた方が良いような気がしますな。詩音という存在が本当に居るのか?というのは綿流し編での肝ですから。
冒頭の撲殺シーン、原作では音だけであの懺悔が必ずしも圭一の物かわからない所がミソのような気がしてたんで明確に描いちゃったのは個人的にどうかと思うのだがアニメから見る人にはこの方がいいのかなぁ。結構展開速いな、漬物の話とかサラっと流されてるし。コメディーシーンは絵崩し過ぎ。元の絵自体あっさり目なんだからノエインみたいに崩さずにコメディーやってくれると良かったのに。あんまり崩すと後で各編ヒロインになった時に素直に感情移入しにくくなりそうな予感が。レナに関しては一応ヒロインの編だし「かぁいいモード」の時の崩しはアリなんだけどね。しかし実際に聞くとレナが一番声合ってるな。レナの「知らない」は怖くないけどいい感じで違和感を表現できていた。反対に魅音の「無かった」は足りないなぁ・・・。そういや魅音は自分の事「おじさん」って言ってない・・・。

原作ファンからすればまぁ予想通り普通の作りですな。各編の始まりの文章はDVDには収録して欲しいなぁ。あれが有るか無いかで結構印象が変わると思うんだよね。キャラデザは原作の絵に比べ(ry
部活シーンの短さを補うかのように崩しすぎるのは止めて欲しいな。今後崩せるシーンはかなり限られるとは思いますが。全26話だから暇潰し編までをじっくりと作ればいい感じになると思うんだけど目明し編までやるんだっけ?目明し編は原作あるいはPS2版に譲った方が無難だとは思うがアニメから入った人には不評だろうから難しいな。

ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版
[Amazonで見る]
  • ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版
  • 発売元:ジェネオン エンタテインメント
  • 保志総一朗 中原麻衣 雪野五月 かないみか 田村ゆかり

  • 発売日:2006/08/04
  • 価格: 6,143円25%OFF / 定価: 8,190円
  • Amazon売上:位

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新番組4月の視聴率のつづき

新番組4月の視聴率がニュー速に転載されていたらしくシムーン0.3%の話がいくつかのニュースサイトで取り上げられていたようなので一応公平を期すために前は書かなかった他の番組の視聴率も併せてもう一度紹介しときますね。

一応シムーンを擁護しておくと、あれはつまらないと言うよりも脚本と演出のセンスが異常なんだと思います。自分はまだ見てますよ。むしろ先に切るとしたら妖逆門とか牙の方かな・・・。初回が0.9%というのは「スパイダーライダーズ」「.hack」とほぼ同等の数値です。初回だけで言えば、面白いつまらない以前に「興味が無い」「やっているのに気付かなかった」という人が多そうな気がします。2回目の0.3%は確かにきつい。ただ、下げ幅0.6%ってのは他でも無いわけではありません。エアギアの下げ幅▽0.8%、リンかけ▽0.6%、きらりん・レボリューション▽1.2%、SAMURAI7▽1.2%などなど。視聴率が一番低い=一番つまらない作品というわけではないので気になる人はネタでも何でもいいのでとりあえず見てから判断してもらえるといいかと。個人的にはアレだけの予算と絶好の枠でありながら2%台の平均視聴率なBLOOD+の方がやばい気がします。

さらに追加情報、なんと!シムーンは3回目に0.3%から1.1%まで上昇しております。2回目の低迷振りが嘘の様な上げ幅ですねぇ。ちなみに過去「ガンダムX」が視聴率0%を取った為に打ち切りなったという話があります。これが自分の知る最も視聴率の低い作品ですが真偽の程は分かりません。

この視聴率は書かれ方すると関東圏のみの視聴率のようです。全国の視聴率の平均ではないので地方によってはもっと高い(低い)視聴率の可能性もあります。「おはスタ」以下の帯番組は週平均だそうです。

 

 

番組名

  4/3 4/10 4/17 平均
しましまとらのしまじろう 3.4 3.6 3.4 3.5
こどもにんぎょう劇場/他 0.8 0.8 0.6 0.7
爆球HIT!クラッシュビーダマン 1.7 1.3 0.6 1.2
妖逆門 1.9 2.2 1.7 1.9
ブラック・ジャック21 7.8 7.6 7.7
名探偵コナン 7.7 9.7 8.7
シムーン 0.9 0.3 1.1 0.8

番組名

  4/4 4/11 4/18 平均
キティズパラダイス 1.2 1.9 1.9 1.7
カペタ 1.1 2.8 1.7 1.9
アニマル横町 1.7 3.5 3.1 2.8
銀魂 5.6 5.1 5.4
BLEACH 5.1 5.3 5.2
桜蘭高校ホスト部 2.1 3.0 2.6 2.6
エア・ギア 2.3 1.5 1.4 1.7
エンジェル・ハート 1.5 1.4 1.3 1.4
ラブゲッCHU 1.3 0.9 1.0 1.1
ガラスの艦隊 1.4 1.6 1.3 1.4

番組名

  4/5 4/12 4/19 平均
スパイダーライダーズ・オラクルの勇者たち 0.9 1.2 1.3 1.1
遊戯王デュエルモンスターズGX 3.1 3.0 2.7 2.9
まんが日本昔ばなし(再) 9.2 10.2 9.7
アイシールド21 6.1 4.1 5.4 5.2
NARUTO 6.0 5.6 6.3 6.0
NANA 6.2 5.6 5.0 5.6
いぬかみっ! 1.5 1.6 2.3 1.8
.hack//Roots 1.0 0.7 1.3 1.0
THE FROGMAN SHOW 1.1 1.1 1.3 1.2
機動戦士ガンダムSEED DESTINY(再) 1.4 0.7 0.9 1.0
プリンセス・プリンセス 1.4 1.2 0.9 1.2

番組名

  4/6 4/13 4/20 平均
ディズニータイム 2.5 3.1 2.9 2.8
こてんこてんこ 1.2 1.3 0.9 1.1
ゼーガペイン 2.2 2.3 1.8 2.1
ポケットモンスターAG 6.4 6.3 6.4
アニメカードキャプターさくら/他 0.5 0.4 0.3 0.4
アニメ今日からマ王!/他 0.9 0.6 1.0 0.8
ノイタミナ・獣王星 3.4 4.1 3.8
×××HOLiC 2.5 3.8 2.5 2.9
ああっ女神さまっそれぞれの翼 1.4 2.5 1.4 1.8
リングにかけろ1・日米決戦編 1.2 0.6 0.5 0.8

番組名

  4/7 4/14 4/21 平均
ディズニータイム 3.5 3.4 3.8 3.6
こどもにんぎょう劇場 3.1 1.8 1.9 2.3
ポンキッキ 4.2 1.8 2.6 2.6
ドラゴンボールGT 3.4 3.8 4.2 3.3
それいけ!アンパンマン 4.6 4.0 3.3 4.3
ケロロ軍曹 4.2 3.2 4.0 3.6
きらりん・レボリューション 5.1 3.9 2.3 4.3
天才ビットくん/他 3.2 3.5 2.3 3.0
ドラえもん 10.7 10.7
クレヨンしんちゃん 12.0 12.0 12.0
アニメSAMURAI7 2.9 1.7 2.3
交響詩篇エウレカセブン 1.7 2.4 2.5 2.2
ウィッチブレイド 1.5 1.7 1.3 1.5

番組名

4/1 4/8 4/15 4/22 平均
シュガシュガルーン 1.6 1.5 2.3 2.7 2.0
遊戯王デュエルモンスターズ 2.6 3.1 3.5 4.0 3.3
ワンワンセレプーそれゆけ!徹之進 3.0 3.1 4.1 4.1 3.6
おはコロシアム 3.7 4.5 5.0 4.4
超星艦隊セイザーX 3.7 4.3 4.2 5.1 4.3
韋駄天翔 4.0 4.1 3.1 3.7 3.7
ふしぎ星の・ふたご姫Gyu! 4.0 4.4 3.1 3.5 3.8
あたしンち 2.7 3.2 2.2 3.0 3.3
ウルトラマンメビウス 4.4 2.8 4.5 3.9
アニメ南の島の小さな飛行機バーディー/他 3.0 2.5 2.5 2.7
BLOOD+ 2.6 3.2 2.2 3.6 2.9
アニメメジャー/他 5.7 5.6 5.9 5.7
アニメツバサ・クロニクル/他 1.7 3.6 3.4 3.2 3.0
NHKアニメ劇場・少女チャングムの夢 5.3 6.3 5.8
格闘美神武龍REBIRTH 2.4 1.6 1.6 1.6 1.8

番組名

4/2 4/9 4/16 4/23 平均
ガイキング 1.6 1.4 2.0 1.9 1.7
まじめにふまじめかいけつゾロリ 3.1 3.2 4.9 4.6 4.0
魔弾戦記リュウケンドー 1.3 0.6 1.2 0.8 1.0
轟轟戦隊ボウケンジャー 6.4 6.1 8.2 8.0 7.2
仮面ライダーカブト 7.8 7.7 8.2 9.0 8.2
ポケモンサンデー 2.2 2.1 3.3 2.8 2.6
ふたりはプリキュアSplash Star 7.7 8.2 7.8 7.5 7.8
2.0 2.8 3.5 2.9 2.8
デジモンセイバーズ 5.6 6.3 5.9 5.8 5.9
セサミストリート 2.8 2.2 3.8 3.2 3.0
おねがいマイメロディ・くるくるシャッフル 5.6 4.6 6.4 4.9 5.4
MAR・メルヘヴン 5.2 3.5 4.9 4.2 4.5
アニメ南の島の小さな飛行機バーディー/他 1.5 1.5 0.8 1.3
ちびまる子ちゃん 13.9 12.8 14.7 15.8 14.3
サザエさん 13.9 20.3 21.6 22.5 19.6
ワンピース 13.9 9.9 11.9
ARIA The NATURAL 1.6 0.9 2.1 1.4 1.5
スクールランブル二学期 1.8 1.3 2.3 1.7 1.8

番組名

  4/3 4/10 4/17 平均
おはスタ1部 1.2 1.9 2.1 1.8
おはスタ2部 2.0 3.2 3.4 2.9
アニメぜんまいざむらい 1.2 1.6 2.2 1.7
クインテットプチ 1.7 1.8 2.4 2.0
プチプチ・アニメ 4.7 3.7 4.1 4.3
おかあさんといっしょ 4.5 3.7 3.4 3.9
アニメ・ケチャップ 2.3 2.3
プチプチ・アニメ 1.7 1.8 1.8 1.8
おかあさんといっしょ(再) 2.0 1.9 1.9 1.9
クインテット 3.3 3.4 3.1 3.3
アニメぜんまいざむらい 3.2 3.2 3.3 3.2
アニメおじゃる丸 3.8 3.2 3.7 3.5
アニメ忍たま乱太郎/他 4.6 4.3 4.0 4.3
天才てれびくんMAX/他 3.7 3.3 3.7 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼宮ハルヒの憂鬱 第4話

第4話「涼宮ハルヒの退屈」
暇をもてあましたハルヒはSOS団のメンバーで野球大会に出る事に。張り切るハルヒを尻目にキョン達は勝つ気が無いのだが・・・。

今回はなかなか面白かった。3話目から時間軸がずれてるけどこれは結構アリかと。自分は原作は1巻しか読んでないんだけどそれぐらいの知識が一番楽しめるのかもしれない。
何の違和感も無くナース服でお茶入れてるみくるとか部室に入ってきた途端みくるの耳を噛むハルヒとか誰も突っ込まない所が妙に面白い。野球大会のチラシを持ってきた時のハルヒの満面の笑顔いいなぁ、馬鹿っぽくて。前回の長門とか今回のみくるの意味深な台詞を少しづつ蒔いといてメインはキャラに親しんでもらうというやり方は個人的にはいいんじゃないかと思う。結果から推理させる原因っても面白い。
いじられるみくる、飄々とした樹、普通に可愛い鶴屋さんとスタッフの思惑通りキャラを見るのが面白い。ハルヒも万能かと思いきや単純すぎてダメなのか。チア姿に着替えた時さりげなくみくるの髪をポニーにしてみたりしてキョンの反応を気にしているハルヒは意外にラブコメしていて可愛い。負けても笑ってる所を見ると普通の女の子に見えるんだけどなぁ。

涼宮ハルヒの憂鬱 3 通常版
[Amazonで見る]
  • 涼宮ハルヒの憂鬱 3 通常版
  • 発売元:角川エンタテインメント
  • 杉田智和 平野綾 茅原実里 後藤邑子 小野大輔 桑谷夏子 松岡由貴

  • 発売日:2006/09/22
  • 価格: 4,410円25%OFF / 定価: 5,880円
  • Amazon売上:位

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARIA THE NATURAL 第4話

第4話「その ネオ・ヴェネツィア色の心は・・・」
ゴンドラの修理の為郵便屋のおじさんがゴンドラを借りたいと言う。そこで灯里は郵便屋さんの仕事を一日手伝う事に。

今回はちょっと作り甘いかな。ネオ・ヴェネツィアの郵便屋さんの手伝いってのは面白いんだけど少年の話に寄り過ぎだと思う。もっと普段のおじさんの仕事振りを中心に描いた方がいいと思うんだけどなぁ。近所のおっさんおばさんと軽口叩きあいながら配達とかね。前半、回収作業だけだと少し味気なかったし。
でもベタでもこういう話には反応しちゃう体になってるんでそれなりに来る物は有りました。手紙読むシーンから別れまで、音楽もいい感じだしじわっと来るなぁ。最後水路が分かれて道が違える所とかなんでもないけど少しいい。あとはもう少し郵便屋さんが必要とされてるかとかの描写が有ると良かったと思うのだが。

ARIA The NATURAL Navigation.2
[Amazonで見る]
  • ARIA The NATURAL Navigation.2
  • 発売元:メディアファクトリー
  • 葉月絵理乃 大原さやか 西村ちなみ 斎藤千和

  • 発売日:2006/08/25
  • 価格: 4,725円25%OFF / 定価: 6,300円
  • Amazon売上:位

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »