« ARIA THE NATURAL 第1話 | トップページ | ストロベリー・パニック 第1話 »

シムーン 第1話

第1話「堕ちた翼」
地球とは違う世界、シムラークルム宮国には隣国に無い高性能な飛行機・シムーンが有った。だがそのシムーンの秘密を得る為に侵攻する他国の脅威にさらされていた。巫女と呼ばれる少女達はシムーンに乗り勝ち続けなければいけない。

1話目だけで言えば今期最低のアニメ。これに肩を並べられるのは明日やる「エア・ギア」がかなり評判悪いのでそれぐらいか。
キャラデザ・作画は高水準だと言えます。だが人物の表情が薄く台詞や状況とかみ合ってない印象が強い。まぁ台詞自体も状況に噛み合ってない時が多い気もしますが・・・。
前情報を仕入れていなかったのですがどうもこの世界では基本的に男が生まれないらしい。「泉」と言う場所へ行くと男になる事が出来るようですが男性化しても声は女性のままのようです。パイロットは「巫女」「シヴュラ」などと呼ばれ2人一組でシムーンに乗りキスしたり心のつながりが戦闘力に影響が出る?シムーンはその通り道に光の軌跡を残し、その軌跡が特定の形になると超常的な力で敵を倒す事が出来るらしい。
独自の設定が多く専門用語が飛び交い、キャラ数が多く名前が覚える前に飛び交い、バックボーンの分からない少女達の考えが台詞となって飛び交いとにかく混乱する。唯一分かりやすい部分は能登演じる敵国の一兵士が語るモノローグ部分だけ。彼女の知らない部分に関しては一気に置いてかれる。少女達はシムーンの絶対性を信じ、敵国の飛行機など物の数では無い、シムーンが堕ちるはずがないと言うのだがいきなり1話目からその絶対性が崩れるのはあまり良い展開ではなかったのではないか。台詞の多さからしても今回の話を2話に分割してやればもっと分かりやすくなったはず。脚本に関してはこれから慣れていくだろうとは思うけどもう少しスピードを落として欲しい。そして表情が動かない・作画的に演技が悪い状況が続くなら切るつもり。

|

« ARIA THE NATURAL 第1話 | トップページ | ストロベリー・パニック 第1話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/9532001

この記事へのトラックバック一覧です: シムーン 第1話:

» シムーン・第1話 [たこの感想文]
「堕ちた翼」 さて、『練馬大根ブラザーズ』の後継番組になるのが本作。全く予備知識 [続きを読む]

受信: 2006/04/12 00:35

« ARIA THE NATURAL 第1話 | トップページ | ストロベリー・パニック 第1話 »