« Fate/stay night 第9話 | トップページ | To Heart2 XRATED プレイ日記3 »

To Heart2 XRATED プレイ日記2

委員長こと小牧愛佳と姫百合姉妹攻略。愛佳はPS2版の時だかPC版の時だか忘れたけど人気投票で1位だったはずだけどこれまた突出した所は無いシナリオだなぁ。序盤のクラスメイトに振り回されるあたりはベタ過ぎというか古くてあんまり面白くなかったのだが書庫整理の中盤になると愛佳の魅力が出てきて面白い。得意げになったり意外と食いしん坊な所とか可愛いらしい。終盤の図書委員長との諍いや郁乃との確執?部分は個人的にもっとじっくりやって欲しかった気もする。書庫問題はエピローグを見てもどうなったのかよく分からないし郁乃の問題は貴明が郁乃に出会ってからすぐに意外と姉思いで有る事が分かってしまったり手術というクライマックスに突入してしまうのはいささもったいない。本当にやってしまうと鬱要素が強くなりすぎて「To Heart」っぽくなくなってしまうけど郁乃が愛佳がらみで貴明をネチネチいたぶったあとに実は姉思いって分かるようにした方が郁乃のキャラが立って良かったと思うのだが。あと由真の好感度を上げないと愛佳ルートに入れないのは不親切設計。せめてもう少し由真と愛佳絡ませて匂わせといてくれないと。

姫百合姉妹も愛佳ルートと似た様な感想。前半はベタ過ぎ展開で女苦手なはずなのにいそいそと珊瑚に会いに出掛ける貴明に突っ込まざるを得ない展開。その上瑠璃は声がかん高くて鬱陶しい。後半に入ると色々深い心の問題になって興味深い。しっかしよくもこんなめんどくさい相関関係のシナリオ書くなぁ。一方通行の思いがいくつも重なる上に百合要素4Pとかすごすぎる展開。イルファさんが意外といい性格してるので姫百合姉妹よりも個人的には好き。ゲーム全般に言えることだけど後日談がもっと見たいなぁ。貴明にラブラブなミルファとか見たいし。Hして終わりよりもその後に続くラブラブな生活がみたい。イルファ等サブキャラももう少し活かしてもいいだろうし。

全体的に普通に良く出来ているんだけどもしこれが「ToHeart2」でなかったら手に取る事もなかったんだろうと思うと複雑な気分になる。これと同じぐらいの完成度のゲームは恐らく他にもあるだろう。楽しそうな感じのゲームならやった事無いけどオーガストの作品とか「はぴねす」とかでも足りそうな気がする。でも結局の所良く知らないのでそれらのゲームをプレイする事は多分無い。僕が買うか買わないかを分けたのは「ToHeart2」っていう名前一点だけでキャラデザでも脚本担当の人でもない。そんな風に大した理由もなく切り捨てられてる良作がたくさんあるかと想像すると恐ろしい。買う側としてはせっかくの感動を取り逃してるし売る側としてはせっかく良い物を作っても案外売れない世界ってのは個人的に結構怖い世界な気がする。

|

« Fate/stay night 第9話 | トップページ | To Heart2 XRATED プレイ日記3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/9032468

この記事へのトラックバック一覧です: To Heart2 XRATED プレイ日記2:

« Fate/stay night 第9話 | トップページ | To Heart2 XRATED プレイ日記3 »