« タクティカルロア 第7話 | トップページ | よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第7話 »

灼眼のシャナ 第19話

第19話「戦いの中で」
吉田一美に自分が徒を討つフレイムヘイズだと告げるシャナ。一方、悠二はカムシンに吉田を戦いに巻き込んだ理由を問い詰める。

今回もなかなか良かった。結構飛ばされがちな悠二絡みのシーンがたくさんあって満足。佐藤に対し何の躊躇もなく「坂井悠二は死んだ」と淡々と言ったりカムシンに「吉田さんはこちら側に来るべきじゃなかった。優しい人だから自分がもう二度と帰れない場所に居て欲しかった」と語るシーンとか格好いい。反面シャナに対する気の遣えなさはイライラするが。
一方の吉田さんもなかなかの存在感を示してた。もう人間では無いという悠二に対し「坂井君は人間です」と強くはっきりと答えたり、町の修復に当たっての温かいイメージなど良くも悪くも普通に幸せに育ってきたんだなぁって感じがします。吉田さんの町のイメージを感じて泣いちゃう悠二も素直な表現で良い。
一人取り残されたシャナは可愛そう。元々町の人間ではないしそういう育ち方もしてきていないシャナは悠二と吉田さんの間の共通の感情に入り込む事が出来ない。悠二の育ってきた町への思いを感じ取っていたたまれなくなってしまうシャナは後が無い。かといってヴィルヘルミナは解決してくれなさそう・・・。

|

« タクティカルロア 第7話 | トップページ | よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第7話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/8772153

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナ 第19話:

» 灼眼のシャナ・第19話 [たこの感想文]
「戦いの中で」 一美の目前で起こる多くの出来事。シャナに連れられ、一美はカムシン [続きを読む]

受信: 2006/02/22 05:50

« タクティカルロア 第7話 | トップページ | よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第7話 »