« かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第6話 | トップページ | 灼眼のシャナ 第19話 »

タクティカルロア 第7話

第7話「エニアックマニアック」
東ルース副大統領を無事送り届け帰路に着くパスカルメイジ。だが何者かのサイバー攻撃により船の機能は麻痺・暴走してしまう。

東ルース副大統領キャラ立て過ぎー。ちょい役なんだろうからメインクルー食ってちゃいかんですよ。
今回の話は単体で見ればかなり面白かった。ただこれまでに伏線をちゃんと張ってないってのがもったいない。まず翼ちゃんが漂介の事を恋愛対象として意識している事が発覚するがこれまでの漂介との絡みではそこまで発展する様な直接的なイベントが無い。ここはやはり漂介が仕事で成果を挙げるとか紳士的な態度で翼に見直されるとか分かりやすい布石が欲しかった所。しかも今回の内に告白まで(ほぼ)済ましてしまうのは早急すぎて勿体無い。まずは恋の病だと言われても「そんなことはない」と否定してでも何故か気になる・・・みたいなステップが無いと。最後の漂介が持っていた懐中電灯を部屋に持ち帰っていて壁に倒れ掛かるシーンは可愛くてグッド。漂介が口にくわえいたからそれにキスしようとする(舐めようとする)シーンとかそれを使ってオナ(ryとかあったら神だったのに。
双子vs美晴も唐突。冒頭で「本当に嫌なら飛び掛ってでも奪い返せばいい」っていう一応の前振りらしきものも有ったがやはり準備不足は否めない。でも双子の何かしら秘めた願いとか晴美のここにしか無い居場所だとかその辺の主張は素直に良いと思った。ただ双子の伏線はちゃんと回収されるのか不安ではある。
晴海はやはり個人的に好きだ。これまでだと翼よりも好印象かもしれないぐらい。しかし研究所時代の仲間の登場とかやはり唐突。あとは頑張った所を漂介に見てもらえてない所とか残念。
とにかく漂介が今まで問題解決のキーならなかったのは個人的にこの作品最大の欠陥だと思う。「シャナ」の悠二みたいなポジションで活躍すべきだと思うんだがなぁ。
2ch風の演出には苦笑。サイバーテロするのはいいとしてわざわざ晒す必要はないのでは?とか太平洋の真ん中の船に対してサイバーテロってどんな通信環境なんだとかは突っ込んじゃいけないのかな?

|

« かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第6話 | トップページ | 灼眼のシャナ 第19話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/8765579

この記事へのトラックバック一覧です: タクティカルロア 第7話:

» タクティカルロア 第07話 「エニアックマニアック」 [アニメ生活]
「どうやら私達は、副大統領をゲストキャラだと誤解していたようです」 「なんだってーーー!」 [続きを読む]

受信: 2006/02/21 21:56

» タクティカルロア・第7話 [たこの感想文]
「エニアック・マニアック」 匿名掲示板(?)に次々と書かれる先日の出来事。一方、 [続きを読む]

受信: 2006/02/22 05:54

» (アニメ感想) タクティカルロア 第7話 「エニアック・マニアック」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
たったひとつだけ/yozuca* 冒頭の2チャンネル風の掲示板(チャット?)のやり取りなかなかにやっとさせられるものがありました。でも、どうせなら2チャンネル語をバンバン使って欲しかった。舞乙HIMEのタイトルを見習ってくださいよ!orsですよ(笑)さて、今回は....... [続きを読む]

受信: 2006/02/22 07:51

« かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第6話 | トップページ | 灼眼のシャナ 第19話 »