« 舞-乙HiME 第5話 | トップページ | ARIA 第6話 »

IGPX 第5話

第5話「我ら、集う時」
対ヴェルシュタイン戦はチーム・サトミの惨敗。すっかり自信を無くしたタケシにフォワードの席を渡すように迫る控えのリバー。一方、サトミは古くからの知り合いである職人を訪ねていた。

地味に面白くなってまいりました。しかし、いかんせん地味なので結構視聴切られてしまっている気もする。作品の中身と外見が不一致なのがもったいない。一見ド派手なレースが見られると思いきや実はまったりした人間ドラマが中心という不一致。自分は結構好きなんだけどね。
タケシにフォンティーヌから電話が有った事をリズに漏らすってことはエイミーの中ではリズ×タケシの構図が出来てるのか。そこに自分は入ってないのね。
サトミさんやはり金にはうるさいのにマサさんの提案をばっさりカットした割には新型フレーム作る金はどこから工面したんだ?
しかし展開速くないか?敗北による挫折、新型機の投入って後半の展開じゃん。13話で終わっちゃうのか?
今回はようやくリバーにもスポットが。この手のタイプは嫌いじゃないので今後活躍できるといいな。タケシかばって怪我とかしそうだけど。

|

« 舞-乙HiME 第5話 | トップページ | ARIA 第6話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/7031313

この記事へのトラックバック一覧です: IGPX 第5話:

» IGPX #5 [日々の記録]
今回はレース対決かと思いきや、番組開始30秒で決着がついてしまいました。(^^; [続きを読む]

受信: 2005/11/11 13:06

» IGPX・第5話 [たこの感想文]
「我等、集う時」 前年王者、ヴェルシュタインの対戦。一気呵成に攻めるチームサトミ [続きを読む]

受信: 2005/11/12 03:14

« 舞-乙HiME 第5話 | トップページ | ARIA 第6話 »