« ラムネ 第1話&2話 | トップページ | 交響詩篇エウレカセブン 第29話 »

ブラックキャット 第1話&2話

ブラックキャット 第1話&2話「孤独な猫」「戸惑う猫」
秘密結社「クロノス」の精鋭暗殺部隊「時の番人」に所属するトレイン=ハートネットは通称・黒猫と呼ばれる凄腕のガンマン。人を殺す事に躊躇いの無かったトレインだが奇妙な掃除屋・サヤに出会った事で心境が変わってくる。

原作クラッシャーとして名高いGONZO製作。まぁ原作の方も宜しくない評判もありますが。個人的にはこの組み合わせ意外と上手く行くんじゃないかと予想してます。ほら、マイナスとマイナス掛けるとプラスになるじゃないですか。
作画は中の上か上の下ぐらいでまぁまぁ安定した感じ。声優陣はスヴェンは期待通りに藤原啓治、サヤは豊口めぐみ、イヴは・・・福圓かぁ、微妙。
ストーリーの方は早速改変してます。原作ではすでに仲間になっているはずのトレインとスヴェンの出会いからスタート。そしてその数年後に出会うはずのリンスレットやイヴも速攻で登場。OPから察するに「星の使徒編」をメインにやりたいみたいだね。個人的にはビバップみたいにダラダラとした賞金稼ぎライフを描いた方がいいと思ってたんだけどなぁ。
スヴェンのレストランでの描写とかコメディー系のテンポは結構いい。逆にアクションは1話冒頭のトレインとクリードの戦いは良かったけどそれ以外は上手い下手以前にツッコミどころ有り過ぎて判断に困る。凄腕のガンマンのはずなのに殺す為にわざわざゼロ距離射撃ってあんた・・・。草薙素子曰く「我々に必要なのは射撃の能力ではなく確実に当てれる距離まで近づく能力だ」なんて話が有りましたがこれではギャグにしかならない。ここらへんはもう少し気を遣って欲しいなぁ。
今のところのヒロイン・サヤの可愛らしさとかサヤに振り回されるトレインの奇妙な感情なんかは上手く表現できていたと思います。サヤは遠からず退場してしまうので今後の僕の関心はイヴが可愛く描けるかどうかの1点に絞られいます(割とマジで)。あとはキョウコの声優に笠木泉使ったら神。

|

« ラムネ 第1話&2話 | トップページ | 交響詩篇エウレカセブン 第29話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/6987074

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックキャット 第1話&2話:

« ラムネ 第1話&2話 | トップページ | 交響詩篇エウレカセブン 第29話 »