« 灼眼のシャナ 第6話 | トップページ | ノエイン もうひとりの君へ 第6話 »

Canvas2~虹色のスケッチ~ 第6話

第6話「誘惑のエメラルドグリーン」
学園の研修旅行に引率として付いていく事になった浩樹。エリスは仕事の担当で霧と一緒になった浩樹が気なってしょうがない。

今まで出てきた女の子が揃ってワイワイやってるのは結構楽しい。ギャルゲー物に希薄な「女の子同士の横のつながり」が一時的にしろ上手く描けてる。今回は演出も今までより凝ったカットが多かった気がする。
冒頭の水着選び、こういうのは普通に女の子らしくて微笑ましいです。エリスはワンピースの水着も可愛いと思うのだが浩樹の気を引く為にビキニに。公式でキャラ紹介に載っていない藤浪朋子のゴスロリ風黒水着がなんかエロい。部長は体に自信有る様な感じだが今回はどちらかというコメディーリリーフに(;´д⊂。せっかくの豊口なのにいい所少ない・・・。
高所恐怖症の美咲菫とドライな朋子の掛け合い?はなかなか楽しい。朋子は意外と人見知りしないのでこういう場面で活きますね。肝試しの計画で黒くなった部長も普段とのギャップでいい感じ。霧も気張ってみたり落ち込んだりと表情を変えなかなかおいしい所を押さえてます。一方エリスは冴えない感じ。クラスメイトの男に次回迫られて浩樹への愛を自覚、ってパターンかな。全
体的にもう少しエリス・霧以外の女の子が浩樹に迫ってくれないかなぁ~。やはりエロゲ主人公らしく全員にフラグを立てつつ最後はスルリとかわしてメインヒロインをゲットが理想パターンなんだけど。前回の朋子の「やっぱほっとかなくていいから」がかなり萌えたので朋子には頑張って欲しい。

|

« 灼眼のシャナ 第6話 | トップページ | ノエイン もうひとりの君へ 第6話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/7156865

この記事へのトラックバック一覧です: Canvas2~虹色のスケッチ~ 第6話:

» Canvas2・第6話 [たこの感想文]
「誘惑のエメラルドグリーン」 研修旅行の引率として美術部員に同行することになった [続きを読む]

受信: 2005/11/17 09:20

« 灼眼のシャナ 第6話 | トップページ | ノエイン もうひとりの君へ 第6話 »