« 交響詩篇エウレカセブン 第29話 | トップページ | ぱにぽにだっしゅ!第19話 »

D.C.S.S 第19話

第19話「さくらの言葉」
帰ってきたさくらに魔法を教えてもらおうとするアイシアだが桜の態度はなぜか冷たい。

うーん、今週のさくらは格好良い。純一と違ってアイシアの純粋さを知ってなお「魔法は危険である」という態度を崩さないのは大人の雰囲気を感じます。逆に被害者側である純一はのんき過ぎるかも。加害者であるさくらの口から言わせるよりも純一が二年前の事を引き合いにアイシアを諌めるべきのような・・・。
次回ことりに事の真相を聞くっぽいがそもそもことりは「桜の木の魔法」をちゃんと認識してるか?一応魔法の話は秘密になってるのだが魔法体験者として知ってる事なのか?
音夢はさくらにやきもち焼かなくなったのは少しつまんない。キーキー怒ってばかりなのも嫌だけど音夢の辞書にライバルに対抗してイチャつくと言う選択肢は無いのだろうか。

|

« 交響詩篇エウレカセブン 第29話 | トップページ | ぱにぽにだっしゅ!第19話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/7009159

この記事へのトラックバック一覧です: D.C.S.S 第19話:

» D.C.S.S.・第19話 [たこの感想文]
「さくらの言葉」 さくらが初音島へ来た翌日。朝からさくらのイタズラに驚かされる純 [続きを読む]

受信: 2005/11/10 06:36

« 交響詩篇エウレカセブン 第29話 | トップページ | ぱにぽにだっしゅ!第19話 »