« IGPX 第1話 | トップページ | ぱにぽにだっしゅ!第15話 »

灼眼のシャナ 第1話

灼眼のシャナ 第1話「全ての終わり、一つの始まり」

新番組14本目。あらすじは省略。さすがJ.C.STAFF、彩色が綺麗。キャラデザが安っぽい以外は全体的に思ったよりも良い出来。悠二の童顔を少し男らしくしたのは正解、最近童顔主人公多過ぎるからなぁ。
平井さんに顔と声が!ますみんかぁ。授業中に助けてもらったりしていい感じと思ったら親友の池くん狙い。平井×悠二展開も悪くないと思ったんだがな。でも来週1回使って消えるまでのお話描いてもらえるのは原作より優遇されていると言うか丁寧で良い。
戦闘シーンは速過ぎて何やったか分からない表現だったのでもう少し分かりやすく事前事後のアクションも見せてくれるといいかなぁ。敵の燐子の斬られ表現とかは口開けた時の絵とかはなかなかいい感じ。ひょっとしたら原作未見の人ならBLOOD+よりもインパクト有るかも。火の粉が舞ったりするエフェクト表現はかなり丁寧。キャラ絵の安っぽさをある程度カバーしてくれます。そのかわりアイキャッチの黒髪シャナは正直(´・ω・`)ショボーン。
脚本は原作をちゃんと噛み砕いて作ってあるので原作知らない人にも多少優しくなっている。専門用語の多さに躓く人が多そうなので2・3話で上手く説明してくれるといいのだが。
個人的な予想ではショボくなるんじゃないかと思ったけど及第点以上の出来でした。ちゃんと作ればアニメ栄えするお話だったということでしょうか。期待してなかっただけに意外な拾い物になると嬉しいなぁ。

|

« IGPX 第1話 | トップページ | ぱにぽにだっしゅ!第15話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/6405223

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナ 第1話:

» 灼眼のシャナ・第2話 [たこの感想文]
「灯る炎」 自分が既に、存在を食われた存在であることを知った悠二。そして、やがて [続きを読む]

受信: 2005/10/16 05:48

« IGPX 第1話 | トップページ | ぱにぽにだっしゅ!第15話 »