« フタコイ オルタナティブ第9話 | トップページ | SEEDデスティニーとふたご姫 »

もやしもん1巻

「もやしもん」1巻、石川雅之:作、イブニングKC
表紙だけ見ても何の本かさっぱり判りませんが「細菌」についての話を描く漫画です。科学漫画的な要素を含みつつコメディーとほのぼのファンタジー?要素を加えたかなり面白い作りの作品です。主人公は田舎の実家が種麹屋=もやし屋で酒屋の息子の幼馴染と一緒に東京の農大に入学。そこで祖父の知り合いの不思議な教授・樹やその生徒長谷川等と菌にかかわる研究を手伝う事に。細菌が妖精のように見えて会話も出来る主人公が色々と騒ぎに巻き込まれたりします。「もののけ姫」のコダマみたいな容姿でユルそうな菌達が可愛いです。酵母菌は「かもすぞ」とかO-157は「かもしてころすぞ」とか菌の特徴的な事を喋るのも面白い。雑学的にも発酵食品等色々な知識が得られてなかなか良い作品です。

|

« フタコイ オルタナティブ第9話 | トップページ | SEEDデスティニーとふたご姫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/4402328

この記事へのトラックバック一覧です: もやしもん1巻:

» かもすぞジャパン! [かもすブログ]
かもして増やせ!「かもすぞジャパン」賛同します! 石川雅之氏の「もやしもん」が5月23日発売になりました! 講談社より第2/第4火曜の月2回刊の「イブニング」に好評連載中の 「もやしもん」がついに単行本化! 2004年8月発売のNo16から連載が始まり、じわじわと菌マ... [続きを読む]

受信: 2005/06/07 20:31

« フタコイ オルタナティブ第9話 | トップページ | SEEDデスティニーとふたご姫 »