« ふしぎ星のふたご姫13話 | トップページ | 今週のアニメ »

子供のための作品がいい作品なんだ

WEBアニメスタイル>より「ネガティブキャンペーンと通俗性

佐藤 でも最近、年かさのアニメファンで「子供のための作品がいい作品なんだ」と言っている人がいるじゃない。
小黒 いるね。多数派じゃないと思うけど。
佐藤 アニメファンと呼ばれていた人達が大きくなって、おっさんになったという事ですかね。昔は通俗性を肯定して、「アニメなんか観るんじゃないよ!」と言っていた大人に腹を立てていた人達が、自分が大人になって、もっとタチの悪い事を言い出したって感じで。なんというか。子供にしたら大きなお世話というか……。
小黒 えーと、それは『コメットさん☆』とか『おジャ魔女どれみ』を絶賛している人達の事だよね。

言いたいこともわかる部分は有るが現役アニメーターが「アニメスタイル」という場で発言する内容としてはどうよ?ちょっと個人的な意見過ぎない?自分のサイトで言えばギリギリセーフなんだけどねぇ。

|

« ふしぎ星のふたご姫13話 | トップページ | 今週のアニメ »

コメント

トラックバックありがとうございました。
さて、ここの記事に興味を持ちましたので一つ言いますと、「子供のための作品がいい作品なんだ」は一つの流派という考え方とした方が良いでしょう。
何せ昔はその手しかなかったようなモノですから、当然今の「萌え」系に対してはそういう人はアニメといえども拒絶感を覚えているのではないでしょうか。実は小生もそういう時期がありましたが、個人の嗜好の問題と出来るようになってからは大して気にするまでもなくなりました。
「子供のための作品がいい作品なんだ」と言うような人と「アニメは子供のためのモノ」と言って大人のアニメファンを否定する人が表裏一体に見えるのは気のせいかな?

投稿: you-kei | 2005/07/21 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/4745461

この記事へのトラックバック一覧です: 子供のための作品がいい作品なんだ:

« ふしぎ星のふたご姫13話 | トップページ | 今週のアニメ »