« エウレカ | トップページ | どうして好きなのに別れちゃったの? »

フタコイ

休日をひたすら溜まったアニメ消化に費やしております・・・。まだだ!まだ終わらんよ(泣

極上生徒会」4話「素晴らしく冴えたやり方」
蘭堂りのの教育係に任命された和泉香は会長と親しくなったりのを嫌っているが「自分は会長の失望する様な事だけは絶対にしない」と、りのとプッチャンに宣言する。そんな中、人形劇部で人形が壊される事件がありプッチャンは新入部員の子が怪しいと言うがりのはその推理をかたくなに拒否する。「楽しくないといけない」りの言葉に孤児だった頃会長に拾われた時の事を思い出す香。香は猫の仕業だったと丸く治めるが実は部長が後輩の力に嫉妬して起こした事件だった事を隠してわざと猫を犯人に仕立て上げていた。「自分に憧れている人達が失望する様な事はやるな」と後で部長を叱責する香、なんだかんだ言ってもいい人である。憧れている人が清らかなままで居て欲しいというのは憧れる側の勝手な願いかもしれないが僕はいつもこういうときスパイダーマンの「大きな力には大きな責任が伴う」という台詞を思い出す。「魅力」カリスマと言い換えてもいい何かしら人を引き付ける能力を持つ人間はそれなりの責任感を持って欲しいと思う。どうでもいいけど平仮名で「りの」って名前激しく文章書きにくい。

フタコイ オルタナティブ」5話、サブタイトルは失念(公式サイトがまだ更新されてないので調べるのがめんどくさい)
3話の暗い話も良かったが待ちに待っていた自分好みのお話。なんとなく、しかしいつも一緒にいる沙羅・双樹・恋太郎の三人。だが双子は時々連絡を絶ってプチ失踪をする。いつもは2・3日だが今回は1週間経っても戻ってこない。いつも近くに居る存在が今は居ない。何が理由で一緒になって何が理由で帰ってこないのか。三人の関係に明確な答えが無いから起こる状況。友達以上恋人未満な女の子が二人居てしかもお互いはライバルではなく仲の良い双子。恋人で無い以上拘束することもできないし家族でもないので深い事情を追求する事も出来ない。それでも三人はかけがえの無い関係。やっと帰ってきた二人に「ただいま」も「おかえり」も無い。やっぱりそれも名前の無い関係だからこそ。二人の女と1人の男が真剣にずっと一緒に居られる関係など今の日本には存在しない。だから三人の関係には名前が無い。「二人一緒じゃ駄目ですか?」という双恋=フフタコイのキャッチコピーに対しアニメスタッフが出した答えがコレなんだと思う。双恋を企画した人間は正直もっと軽い気持ちで作ったと思うけどそれに対して最大限真剣な答えを出したんだと評価したい。今回はアクションも殆ど無し、BGMも3曲ぐらい?を時々使うだけでモノローグ中心の静かな展開が気持ち良い。カレカノとかモノローグの多い作品好きみたい>自分。今回の細かい内容は<パズライズ日記>さんとこ参照すると良し。

|

« エウレカ | トップページ | どうして好きなのに別れちゃったの? »

コメント

TBどうもありがとうございます。
その上、本文中で紹介までしていただいて。

1話を見たときはアクションの凄さとハイテンションに驚いたのですが、フタコイでやりたいこと、と言うのがようやくはっきりしてきましたよね。
3人の関係がどうなっていくのかが楽しみです。

投稿: halogen | 2005/05/10 06:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/4063245

この記事へのトラックバック一覧です: フタコイ:

» フタコイ オルタナティブ 第5話 [パズライズ日記]
毎回趣向が違うフタコイオルタナティブですが、今回は2話と同じような日常の話。 ただし、双子少なめ、鬱風味。 1話のようなアクションが大好きなのですが、こういう話も良いですね。 千草姉妹の出番がほとんど無かったのは、白鐘姉妹好きの私にはどうでもいいことで... [続きを読む]

受信: 2005/05/10 05:49

» 「スパイダーマン」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 スパイダーマン 」の検索結果で、「全てが台無し-雑記帳- .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [続きを読む]

受信: 2005/05/16 11:37

« エウレカ | トップページ | どうして好きなのに別れちゃったの? »