« プリキュア最終回 | トップページ | 再会と別れ »

おおきく振りかぶって

4063143422.09
ヤヴァい、非常にヤバイ漫画に手を付けてしまった。「おおきく振りかぶって」ひぐちアサ著、アフタヌーン連載の高校野球漫画。部屋中本で埋め尽くされている俺が初めて買うスポーツ漫画。この漫画の何がヤバイって「体感できる漫画」ってところがヤバイ。この体感ってやつは曽田正人の「」以外感じた事の無い事態で、その意味では間違い無く今まで読んできた漫画ランキング2位に入ってしまう代物である。通常、漫画ってのは、色も音も温度も匂いも触覚もない世界で、人間の視覚の一部と脳をだけを使って読む物である。特に脳の働きが重要でちゃんと考えて読まないと高度な漫画は100%理解できない。しかしこの「おおきく振りかぶって」っては脳よりも体に訴えてくるのだ。何かすごい事が起きそうな時、人は武者震いにも似た震えを感じる。一生懸命応援してるチームが優勝しそうな時、競馬で大穴が当たりそうな時、劣勢だった者が信じられない様な大逆転劇を見せた時、完全犯罪をものすごい知恵と観察力で解き明かす探偵が現れた時、人はぶるぶるっとくるものだ。そのぶるぶるっがこの漫画にはある。頭で受け止めている理屈以上の衝撃が読んでいる人間を震わす、そういう漫画です。上手いとか下手とか、面白いとか面白くないとかは置いといて、「すごい漫画」ってのは間違いない。もちろん人によっては受けないこともあるだろうが、上記のぶるぶるっとくるシーンを体験した事のある人はぜひ読んで欲しい。この漫画女の子の人気が結構有ってすでにコミケでもそこそこのジャンルになっているのだけど、個人的にコレ、女の子100%理解してるのかな?って心配になるくらいぶるぶるっときます。このぶるぶる感は基本的に闘争本能に基づいた部分が大きいのでスポーツ観戦とか普段全然しない女の子には伝わってないかもしれないのだ。まぁ作者も女性だから理解できる人も十分居るとは思うが。

|

« プリキュア最終回 | トップページ | 再会と別れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/2809010

この記事へのトラックバック一覧です: おおきく振りかぶって:

« プリキュア最終回 | トップページ | 再会と別れ »