« ひぐらし 鬼隠し編終了 | トップページ | ひぐらし 暇潰し編終了 »

ひぐらし 綿流し編・祟り殺し編終了

2章目の「綿流し編」はある意味究極のツンデレ展開。普段は勝気と下品と悪ノリだけでできている様な魅音が主人公の前で「女」になるためには「詩音」という双子の妹になるしかなかった。ツンツン部分とデレデレ部分を別の人間として別けてしまう事によって違和感を大幅に軽減してツンデレが楽しめるというアイディア。うーん素晴らしい。そして3章目の「祟り殺し編」もツンデレ系の展開。擬似妹かつツンデレの沙都子がメインヒロインなので1本のソフトにツンデレ系ヒロインが二人も居るという豪華使用!沙都子の生意気な口調も後半の暗い展開で痛々しく感じられる所がいい。あとは主人公がショートケーキを少女に見立てる会話や叔父を殺ると決めた時の意識の展開のさせ方とか上手い。
いやはや、衝動的にひぐらしの同人買ってきてしまったー。同人業界の皆さんは沙都子が×歳でもお構いないしですねw僕も全然OKですけど。しかしメインヒロイン?ってことでレナ中心の本が多いけど「鬼隠し編」のレナは他の編に比べるとヒロインとしての押しが弱いと思うんだけどなー。十分な関係を築く前に黒い展開になっちゃったのでもう少し萌えさせてから突き落とせば良かったのに。

|

« ひぐらし 鬼隠し編終了 | トップページ | ひぐらし 暇潰し編終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/2635298

この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらし 綿流し編・祟り殺し編終了:

« ひぐらし 鬼隠し編終了 | トップページ | ひぐらし 暇潰し編終了 »