トップページ | 2004年12月 »

古巣へ帰る

今日は1日持ってるCDをiPodにぶち込んで時間を過ごしました。
おかげで約2年間、CDキャリングケースに入れたまま(頻繁に使ったり持ち歩いたので)だった「コメットさん☆」とか「あずまんが大王」のサントラを本来のCDケースに戻しました。
今iPodに入ってるのは約300曲1GB。20GB(実際には17GBだが)埋まる気しねー。全部で10時間も突破。
昔のシングルとかもうバックアップ以外の用途を見出せない。超快適。でもHD飛んだりしたら真っ白になるだろうなぁ、たくさん詰め込めるだけに。

BECK」第8話「校内放送」 いじめ展開になってから結構肝が冷える。またギター壊されるんじゃないかとドキドキ。桃子先生はコユキに対して理解有るのか無いのかよう分からんのぅ。真帆は相変わらず可愛い。竜介から渡されたコンドームが真帆の家で二人っきりの時についポケットからこぼれて顔を赤くした真帆にボコられる展開はいいなぁ。完全にフラグが立ちつつあるのにコユキは泉ちゃんに御執心のようだ。ツンデレ系の性格とラフな髪型がすごい良いと思うんだけどやっぱ真帆は振られちゃうのかなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPod買いました

ここ数年ポーダブルオーディオはおろかまともなオーディオ機器を持たず、PCやゲーム機でCDを聞いてましたがついにiPodを買いました。
4GBのiPodminiでも容量としては十分な気もしたけど再生時間の長さをとって20GBのiPodにしました。
で、使用感想ですがまず声を大にして言いたいのは「説明書作った奴、表へ出ろ!」って感じです。
超不親切。具体的な事が何一つ書いてねー!iPodの操作は少し変わっていて項目選択の際、円盤状のスイッチの上をなぞるように円を書くとマウスのホイールのようにカーソルがスライドしていきます。しかしそのようなことは一切書かれていないのでまず最初の言語選択が出来ない(日本国内で売ってるものなのに初期設定が英語)。
取説の「メニュー項目を選択する」の解説文は

目的の項目までスクロールし、「選択」ボタンを押します。

ってそのスクロールの仕方が分からんつーの!図解ぐらい入れろよ。
そしてPC上で編集を行うためのソフトiTunesも使い方が分かりづらい。マニュアルはPDFファイルで添付されてるけどパソコンに強くない人が買っちゃったらPDFファイルっていうだけで困るぞ。ちゃんと紙媒体で付けろっての。あと自動設定については書いてあるけど手動設定についてあんまり書いてないしやっぱ不親切。

良い点はやはり容量がでかい事。今、サントラ2枚分とアニメのOP・ED曲を20曲ぐらい入れて使用量が300MBぐらい。20GBはまだまだ先。ディスク入れ替えしなくてもいいし、PCだと音楽聴くとメモリ持っていかれるので動作が不安定になるので外部から出力できるとすごく快適。
あと、プレイリストというフォルダの様な物に曲を分類して入れる事が出来、ジャンル、作曲者ごとのカテゴライズも出来るのでたくさんある曲も選びやすくなっている。

バイト行く前に買ってバイト先のPCで初期設定とかして、家に帰ってから本格的に曲を入れようと思ったらUSBが認識出来ないと言われた時は焦りました。なぜかPC前面のUSBだと認識できないのですが背面のUSBだと認識できるという怪現象に振り回されてソフトウェアのインストールを何回もし直したりさせられたのは誰が悪いんでしょうか?そういえばWinは2000とXPしか対応してないのもちょっと辛い。まぁ基本がMac用だから仕方ないけど。
結論:機械やパソコンに強くない人はiPod買うべからず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ま、とりあえず

ココログ始めてみたわけですが何か書かないとサイト自体見れないらしいのでテスト投稿。
この先どうなるか分かりませんが雑記はこっちに移して書こうかなぁと思ってます。使い勝手次第ですが。

引用文テスト

これで引用文の区別がしやすくなったかな?今までタグ調べるの面倒で色変えや太い文字でやってたけど分かりにくかったから上手く行くならかなりありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年12月 »